報道発表資料

平成29年3月6日
自然環境
この記事を印刷

「特定外来生物の新規指定(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(平成16年法律第78号。以下「外来生物法」という)では、第2条第1項により特定外来生物を政令で定めることとし、当該特定外来生物の指定対象の政令案の作成に当たっては、第2条第3項に基づき、学識経験者の意見を聴かなければならないこととされています。
2月23日(木)に開催された特定外来生物等専門家会合で、特定外来生物の指定対象とすることが適当である外来生物(マルバネクワガタ属の10種、クビアカツヤカミキリ等の計14種)について御意見をいただきましたので、これらについて、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行令」(平成17年政令第169号)による指定に当たり、広く国民の皆様から御意見を募集するため、平成29年3月6日(月)から平成29年4月4日(火)までの間、パブリックコメントを行います。

1.意見募集の対象

特定外来生物等専門家会合で特定外来生物に指定することが適当とされた外来生物の概要(添付資料1参照)

2.意見募集要領

御意見のある方は、添付資料2の「意見募集要項」に沿って郵送、FAX又は電子メールにて御提出願います。意見募集要項に沿っていない場合、無効となる場合がありますので御注意願います。

なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。

3.特定外来生物等専門家会合等における資料

外来生物対策室が運営するWEBサイト(下記URL)からダウンロードしてください。

http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/data/sentei.html

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8344)
室長  :曽宮 和夫 (6680)
室長補佐:立田 理一郎(6681)
担当  :若松 佳紀 (6688)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ