報道発表資料

平成29年3月9日
地球環境
この記事を印刷

平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等における省CO2促進事業)に係る補助事業者(執行団体)の採択について

 環境省では、低炭素化が進みにくい既存テナントビルにおけるビルオーナーとテナントが契約や覚書等で取決めを結び、協働して取組む省CO2化に必要な設備等の導入、中小規模業務用ビル等を対象としたゼロエネルギービル(以下「ZEB」という。)の実現に資する省エネ・省CO2性の高いシステムや高性能設備機器等の導入、及び既存の業務用施設(福祉施設、駅舎、漁港施設等)に対して省CO2性の高い機器等の導入、リース手法を用いて地方公共団体が所有する複数の既存施設の一括省CO2改修(バルクリース)を支援する「業務用施設等における省CO2促進事業」を実施します。
 この度、当該事業に係る補助事業者(執行団体)の公募結果をお知らせします。

 環境省では二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等における省CO2促進事業)に係る補助事業者(執行団体)について、平成29年1月16日(月)から平成29年2月22日(水)までの期間をもって公募を行い、応募のありました提案について、評価委員会において厳正な審査を行った結果、一般社団法人静岡県環境資源協会を採択いたしましたので、お知らせいたします。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
直通  03-5521-8355      
代表  03-3581-3351
室長    福島 健彦 (内線6771)
室長補佐  高橋 和紀 (内線6759)
係長    西山 卓也 (内線6729)
担当    渡戸 裕子 (内線7739)

ページ先頭へ