報道発表資料

平成29年3月9日
地球環境
この記事を印刷

平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(上下水道システムにおける省CO2化推進事業)に係る補助事業者(執行団体)の採択について

 環境省では、未利用圧力等を活用する小水力発電設備等の再エネ設備や、高効率設備やポンプのエネルギー消費を制御するインバータ等の省エネ設備、下水処理場の常用電源として整備する太陽光発電設備等の再エネ設備、IoT等を用いた下水処理場の省エネ化のために付加的に設置する監視システム、運転制御システム等の導入・改修を支援する「上下水道システムにおける省CO2化推進事業」を実施します。

 環境省では二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(上下水道システムにおける省CO2化推進事業)に係る補助事業者(執行団体)について、平成29年1月16日(月)から平成29年2月22日(水)までの期間をもって公募を行い、応募のありました提案について、評価委員会において厳正な審査を行った結果、一般財団法人栃木県環境技術協会を採択いたしましたので、お知らせいたします。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
直通  03-5521-8355      
代表  03-3581-3351
室長   福島 健彦 (内線6771)
室長補佐 高橋 和紀 (内線6759)
係長   西山 卓也 (内線6729)
担当   秦 健太郎 (内線6720)

ページ先頭へ