報道発表資料

平成29年3月9日
大気環境
この記事を印刷

平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進環境対応トラック・バス導入加速事業)に係る補助事業者(執行団体)の採択について

環境省では、運輸部門CO2排出量の約3割を占めるトラック・バス由来のCO2排出削減を図るため、トラック・バスにおける先進環境対応車(FCV、EV、PHV、HV、CNGV※)の普及初期段階における導入加速を支援する「先進環境対応トラック・バス導入加速事業」を実施します。
 この度、当該事業に係る平成29年度の補助事業者(執行団体)の公募を行いましたので、その結果をお知らせします。

 環境省では、平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進環境対応トラック・バス導入加速事業)に係る補助事業者(執行団体)について、平成29年1月16日(月)から平成29年2月22日(水)までの期間をもって公募を行い、応募のありました提案について、評価委員会において厳正な審査を行った結果、公益財団法人日本自動車輸送技術協会を採択いたしましたので、お知らせいたします。

※FCV:燃料電池自動車、EV:電気自動車、PHV:プラグインハイブリッド自動車、HV:ハイブリッド自動   車、CNGV:圧縮天然ガス自動車

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
直通  03-5521-8301
代表  03-3581-3351
課長   瀧口博明(内6520)
課長補佐 定 道生(内6563)
担当   三上哲夫(内6528)
担当   水本 光(内6576)

ページ先頭へ