報道発表資料

平成29年2月17日
大気環境
この記事を印刷

光害啓発パンフレットの作成について(ひと・まち・地球にやさしい「光」)

 環境省は、屋外照明を対象とした光害(ひかりがい)防止のための啓発パンフレットを新たに作成しました。最近数が増えているLED照明に関する留意点も含まれています。

1.パンフレット作成の趣旨

 光害(ひかりがい)とは、照明の設置方法や配光が不適切で、景観や周辺環境への配慮が不十分なために起こるさまざまな影響をいいます。環境省では、屋外照明による光害を防止するため、啓発パンフレットを作成しています。

 最近、省エネ効果が高いことなどから、LED照明の使用が増大しています。LED照明はこれまでの照明とは異なる特徴があり、光害防止のため導入の際には留意すべき点があります。

 そのため、環境省では、屋外照明を対象とした光害防止のため、LED照明に関する留意点も含む新たなパンフレットを作成しました。

2.パンフレットの概要

○光害(ひかりがい)とは

 光害とは、「照明の設置方法や配光が不適切で、景観や周辺環境への配慮が不十分なためにおこる様々な影響をいう」ことを例示とともに解説しています。

○光害の種類について

 光害により起こる問題として、「野生生物への影響」や「エネルギーの無駄」等、主なものを例示しています。

○光害を起こさないためのチェックポイント

 身近な照明について、設計・設置するときに光害を起さないよう確認するため

のチェックリストを示しています。

○LED照明の特徴と活用について

 これからの照明の主役ともいえるLED照明に交換する際に留意すべき点をあげ

ています。

3.パンフレットの入手方法

 本パンフレットは、下記の環境省ホームページからダウンロードできますので、ご自由にご活用ください。

 http://www.env.go.jp/air/life/light_poll.html

4.パンフレット作成協力者

 本パンフレットの作成にあたりまして、下記の方々にご協力いただきました。

  東洋大学経営学部経営学科 越智 信彰 准教授

  一般社団法人 日本照明工業会

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
代表    03-3581-3351
直通    03-5521-8298
室長    行木 美弥(内線6540)
室長補佐  長谷川 学(内線6541)
係長    中井 智之(内線6549)

ページ先頭へ