報道発表資料

平成29年2月9日
地球環境
この記事を印刷

日本交通株式会社及びつばめ自動車株式会社とのCOOL CHOICE連携施策について

環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。
燃料消費が少なく、CO2削減につながる環境負荷の軽減に配慮した自動車利用への取組である、「エコドライブ」も「COOL CHOICE」の取組のひとつです。
「COOL CHOICE」の更なる認知向上を図り、身近な生活のなかで、温暖化対策になるアクションへの参加を呼びかけるため、日本交通株式会社及びつばめ自動車株式会社と下記のような連携施策を実施することとしましたのでお知らせします。

日本交通株式会社及びつばめ自動車株式会社との連携について

日本交通株式会社及びつばめ自動車株式会社は、これまでお客様の安全、環境負荷の軽減につながる「エコドライブ」について積極的に取り組んできました。「エコドライブ」は燃料消費が少なくCO2削減につながるだけでなく、交通事故の削減にもつながり、お客様の満足度や信頼にもつながります。両社は社員教育の中でも「エコドライブ」を推進し、日々、エコドライバーの育成にも取り組んでいます。この度、環境省との「COOL CHOICE」連携事業として、「エコドライブ」を呼び掛けるため、タクシー車両の窓に「COOL CHOICE」のロゴマークと「エコドライブ実施中」の文字を配したステッカーを掲示します。今回の連携をとおしてさらに、タクシーを利用するお客様に呼び掛けるとともに、環境省としても「エコドライブ」の推進について、普及啓発を図っていきます。

【展開内容】

期間:平成29年2月10日(金)から

掲示車両:日本交通グループのタクシー全車(約5,000台)、つばめグループのタクシー全車(約1,200台)

掲示するステッカー

掲示するステッカー

日本交通株式会社の車両

日本交通株式会社の車両

つばめ自動車株式会社の車両

つばめ自動車株式会社の車両

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8341
室長    伊藤 賢利(内7740)
室長補佐  増田 直文(内6725)
係長    河原  徹(内6792)
担当    羽山 勇作(内6794)
      豊川  諒(内6763)

ページ先頭へ