報道発表資料

平成29年1月27日
水・土壌
この記事を印刷

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律第9条の6第3項の規定に基づく未査定液体物質の査定結果及び意見募集(パブリックコメント)の実施結果について

 「未査定液体物質を査定した件」が本日公布されましたので、お知らせいたします。
 また、平成28年8月9日(火)から平成28年9月7日(水)までの間に実施した、未査定液体物質の査定結果(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)の結果についても、併せてお知らせいたします。

1.告示について

(1)背景

 平成28年6月29日付けで、海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律(昭和45年法律第136号)第9条の6第2項の規定に基づく船舶による未査定液体物質の輸送に係る届出がありました。これを受け、同年7月15日付けで、同法第9条の6第3項の規定に基づき、国土交通大臣から環境大臣に対しその旨通知がありました。このため、環境大臣は、同法第9条の6第3項の規定に基づき、当該届出に係る未査定液体物質が海洋環境の保全の見地から有害であるかどうかについて査定を行いました。

 本日、査定結果について、別添1のとおり「未査定液体物質を査定した件」を公布しました。

(2)告示の内容

物質名称:アクリル酸アルキル、スチレン及びメタクリル酸アルキルの共重合体

(分子量が三十万以上六十万以下のもの及びその混合物に限る。)

査定結果:Y類物質

有害性の程度に応じ定める係数:1

(3)施行期日

平成29年1月27日

2.意見募集(パブリックコメント)の実施結果

「未査定液体物質の査定結果(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)を実施し、提出された意見は1件でした。頂いた御意見の概要及びこれに対する考え方は、別添3のとおりです。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課海洋環境室
直通   03-5521-9023    
代表   03-3581-3351    
室長   平野 智巳(内線6630)
室長補佐 森田 紗世(内線6631)
担当   美野 智彦(内線6633)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ