報道発表資料

平成29年2月2日
廃棄物
この記事を印刷

平成28年度廃棄物エネルギーの利活用に関する説明会の開催について

廃棄物エネルギーの利活用の促進は廃棄物分野における有効な地球温暖化対策であり、廃棄物処理施設整備の計画段階からエネルギー利活用のあり方を含めて一体的に検討を行うことが重要です。
このため、環境省では、廃棄物処理施設の整備が具体化する前の段階でエネルギー利活用を含めた検討を促進するための対策について調査検討を進めており、このたび、発電や余熱利用も含めた廃棄物エネルギーの利活用に役立つ「廃棄物エネルギー利用高度化マニュアル(案)」をとりまとめました。
そこで、廃棄物エネルギーの利活用の促進を図るために、市町村や民間事業者等を対象とした説明会を開催し、同マニュアル(案)や廃棄物エネルギーのさらなる利活用に向けた計画策定のあり方などについてご紹介します。

1.日時

 福岡会場 平成29年2月27日(月)13:30~16:30

 大阪会場 平成29年2月28日(火)13:30~16:30

 東京会場 平成29年3月15日(水)13:30~16:30

2.場所

 福岡会場 都久志会館401、402、403号室(福岡市中央区天神4−8-10)

 大阪会場 YMCA国際文化センター(大阪YMCA会館)ホール(大阪市西区土佐堀1-5-6)

 東京会場 連合会館 大会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)

3.定員

  福岡会場 100名、大阪会場 180名、東京会場 180名

 ※事前申込み制です。参加希望者多数の場合は、自治体関係者を優先します。

4.参加費

  無料

5.参加申込み

  参加希望の方はメールまたはFAXで、必要記載事項を記載の上、下記にお申込みください。

 ■申込み先

  一般財団法人 日本環境衛生センター 企画・再生可能エネルギー事業部

  Email saiene1@jesc.or.jp

  FAX 044-288-5217 

 ■記載内容

  メール等の件名は「廃棄物エネルギー利活用に関する説明会申込」とし、氏名、所属・役職、連絡先、職種、希望会場名を記載ください。

 ■申込み締切日

  福岡、大阪会場 平成29年2月20日(月)、東京会場 平成29年3月8日(水)

 ■その他

  申込多数の場合は、自治体関係者を優先するとともに、同一会社内で参加者を調整させていただく場合があります。参加受付された方には、個別にメールで参加証をお送りします。

6.プログラム

  1 環境省における廃棄物エネルギーの利活用の推進方策について

  2 廃棄物エネルギーの利活用に係る推進の意義について

  3 廃棄物エネルギーの利活用に係る取組事例の紹介

     福岡会場 佐賀市、武蔵野市

     大阪会場 札幌市、北九州市

     東京会場 印西地区環境整備事業組合、札幌市

  4 「廃棄物エネルギー利用高度化マニュアル(案)」の紹介

  5 廃棄物エネルギーの利活用促進に向けた計画策定のあり方について

  6 パネルディスカッション(来場者参加型)

      

7.問い合わせ先

 一般財団法人 日本環境衛生センター 企画・再生可能エネルギー事業部

 担当 氷上 丸山 佐藤

 〒210-0828 神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6

 Email saiene1@jesc.or.jp

 TEL 044-288-5093 FAX 044-288-5217

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3154
課長   瀬川恵子(内線6841)
課長補佐 平松寛章(内線6859)
主査   田中吉隆(内線6897)
担当   佐藤正大(内線6803)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ