報道発表資料

平成29年2月13日
地球環境
この記事を印刷

アジア太平洋地域における適応計画プロセス及び適応行動の推進に関するワークショップの開催について

 環境省は、タイ天然資源環境省天然資源・環境政策計画局との共催により、2月15日(水)・16日(木)の2日間、タイ・バンコクにおいて「アジア太平洋地域における適応計画プロセス及び適応行動の推進に関するワークショップ」を開催します。
 このワークショップは、アジア太平洋地域各国及び関係機関の担当官・専門家を集め、同地域における適応計画の策定プロセス(NAPプロセス)及び適応行動の実施に関する事例から得られる経験や教訓について共有・議論し、互いに理解を深めることにより、同地域におけるNAPプロセス及び適応行動の実施を促進することを目的としています。

1.名称

 アジア太平洋地域における適応計画プロセス及び適応行動の推進に関するワークショップ

 Workshop for countries of the Asia-Pacific region: Advancing National Adaptation Planning and Implementation of Adaptation Actions

2.日時

 平成29年2月15日(水)・16日(木)

3.開催場所

 タイ・バンコク

4.主催

 環境省

5.共催

 タイ天然資源環境省(MONRE)

6.参加予定

 アジア太平洋地域諸国(約20カ国)の政府関係者及び二国間協力機関や研究機関等(約10機関)の適応計画や事業等の担当官・専門家等

7.議題

 ①国別適応計画(NAP)プロセスの地方展開に向けた関係者間の連携促進、②NAPを通じた気候リスクに対する予算確保及び国際資金の確保、③適応活動の横展開・スケールアップ、④適応プロジェクトの実施や評価のためのデータや科学的知見の活用、⑤各国の適応におけるモニタリングと評価等

※本ワークショップは、昨年に続き、2回目の開催となります。

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8330
室長   木野 修宏 (6772)
室長補佐 工藤 里恵 (6786)
主査   寺岡 裕介 (6774)

ページ先頭へ