報道発表資料

平成29年2月3日
地球環境
この記事を印刷

低炭素技術の開発と移転のためのワークショップの開催について

環境省は、アジア開発銀行、フィリピン環境天然資源省、公益財団法人地球環境センターとの共催により、2月6日(月)・7日(火)の2日間、フィリピン・マニラにおいて「低炭素技術の開発と移転のためのワークショップ」を開催します。
このワークショップは、特にアジア地域各国の政府関係者等を対象に、我が国の民間事業者が同地域において実施した低炭素技術の普及可能性調査結果から得られた経験や教訓について、知見の共有や議論を通じ互いに理解を深めることにより、我が国の優れた低炭素技術の更なる普及を促進することを目的としています。

1.名称
低炭素技術の開発と移転のためのワークショップ
Workshop for low-carbon Technology Development and Transfer

2.日時
平成29年2月6日(月)・7日(火)

3.開催場所
フィリピン・マニラ

4.共催
アジア開発銀行(ADB)、フィリピン環境天然資源省(DENR)、公益財団法人地球環境センター(GEC)

5.参加予定
アジア諸国(約10カ国)の政府関係者、国際協力機関や研究機関等(約5機関)の担当官・専門家等及び低炭素技術の導入事例に係る我が国民間事業者(約10団体)等

6.議題

 ①アジア地域における低炭素技術の開発と移転のための支援プログラムとその活用、②環境省による「途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業」候補技術の現地適用と普及、③資金・技術・能力開発の観点を踏まえた低炭素社会の実現に向けたプロジェクトの開発・実施等

 ※本ワークショップは非公開で開催し、結果の概要を後日お知らせします。

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策室
代表:03-3581-3351 
直通:03-5521-8330
室長  :木野 修宏 (6772)
室長補佐:工藤 里恵 (6786)
主査  :寺岡 裕介 (6774)

ページ先頭へ