報道発表資料

平成29年1月24日
自然環境
この記事を印刷

国立公園満喫プロジェクト ステップアッププログラム2020の策定について

 「国立公園満喫プロジェクト」として、先行的、集中的に取組を実施する8カ所の国立公園において、具体的な取組方針を記載した「ステップアッププログラム2020」が策定されましたので、各公園の特徴的な取組等について、お知らせいたします。

環境省では、政府が昨年3月30日にとりまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目標に、「国立公園満喫プロジェクト」として、まずは8カ所の国立公園で、2020年までに訪日外国人を惹きつける取組を先行的、集中的に実施することとしています。

これらの国立公園において、地元関係者や関係行政機関からなる地域協議会を立ち上げ、昨年12月に、各公園での取組方針を記載した「ステップアッププログラム2020」が各公園の地域協議会において策定されたところです。

今後、「ステップアッププログラム2020」に基づき、自然の魅力を最大限引き出す取組や、公園区域内の大胆な利用の拡大を図るための取組等を環境省のみならず、地元自治体や地元事業者、さらには各省との連携により進める予定です。

さらに、こうした取組を全国に展開することにより、2020年までに訪日外国人の国立公園利用者1,000万人の目標達成を目指していきます。

今般、各地域協議会でとりまとめられた「ステップアッププログラム2020」全体を、他の公園での取組にも活かせるよう、わかりやすく整理したので、以下の通り発表します。

<各公園のステップアッププログラム2020掲載URL>

http://www.env.go.jp/nature/mankitsu-project/index.html

添付資料

連絡先

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ