報道発表資料

平成29年1月16日
地球環境
この記事を印刷

平成29年度大規模潜在エネルギー源を活用した低炭素技術実用化推進事業(うち低温熱源活用発電技術実用化推進事業)の公募について

この度、低温域の未利用熱源の有効利用を図るため、国内におけるコスト効率的なバイナリー発電システムの開発及び実証公募を開始することとしましたので、お知らせします。

1.事業の概要

低温域の未利用熱源をコスト効率的に有効利用できる低炭素技術を確立することを目的とし、摂氏80度程度以下の低温熱源に適した作動流体を選定し、当該作動流体を組み込んだコスト効率的なバイナリー発電システムの開発及び実証を行います。

2.公募実施期間

平成29年1月16日(月) ~ 平成29年2月9日(木)17時

3.対象等

対象:民間団体等

内容:委託

4.予算及び実施期間

平成29年度は、1事業当たりの平成29年度の事業費について3億円を上限とし、かつ、採択事業(1~2件程度を想定)の平成29年度の事業費の合計が3億円以下を上限として採択します。平成30年度以降については、それぞれ当該年度の予算の範囲内で上限を設けます。実施期間は3年を上限とします。

5.応募方法

本事業へ応募される場合には、以下のURLから応募様式、概要資料等をダウンロード(http://www.env.go.jp/guide/kobo.html)し、公募要領・作成要領に従って必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
直通   03-5521-8339      
代表   03-3581-3351
室長   福島 健彦 (内線6771)
室長補佐 池本 忠弘 (内線6791)
担当   鶴田 祥一郎(内線7726)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ