報道発表資料

平成29年1月13日
総合政策
この記事を印刷

「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」(案)に関する意見の募集(パブリックコメント)及び説明会の開催について

 近年、環境影響評価法の対象規模未満である小規模火力発電の設置等の事業が急増していることを踏まえ、環境省では、「小規模火力発電等の環境配慮の推進に関する検討会」を開催し、小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメントの在り方等について紹介する「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」を作成しています。今般、実務集案について、平成29年1月13日(金)から2月3日(金)までの間、意見の募集(パブリックコメント)を行います。また、その期間中である1月26日(木)に説明会を開催します。

1.背景

 近年、環境影響評価法(平成9年法律第81号)の対象規模未満、特に、第二種事業の規模要件である11.25万kWをわずかに下回る程度の小規模火力発電の設置等の事業が急増しています。環境省では、「小規模火力発電等の環境配慮の推進に関する検討会」を開催し、小規模火力発電等に係る適切な環境配慮や住民理解等を促進する観点から、地方公共団体、事業者等の意見も伺いつつ、小規模火力発電等に関する実態を踏まえて、地域にとって望ましくかつ事業者が積極的に取り組める内容として、小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメントの在り方等を紹介する「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」を作成しています。

 この案について、広く国民の皆さまからご意見を募集するため、平成29年1月13日(金)から2月3日(金)までの間、意見の募集(パブリックコメント)を行います。

 あわせて、その期間中である1月26日に、「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」(案)の内容等について、説明会を開催します。

2.意見の募集

(1)対象

「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」(案)

(2)意見募集要領

①意見募集期間

平成29年1月13日(金)~平成29年2月3日(金)

②意見提出方法

次の様式にならい、郵送、ファックス、電子メールのいずれかの方法で(3)の提出先へ提出してください。
なお、電話での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめご了承ください。

(注意事項)

・ご提出いただきましたご意見については、氏名、住所、電話番号等個人情報に関する事項を除き、すべて公開される可能性があることをあらかじめご了承ください。

<意見提出様式>

宛先:環境省総合環境政策局環境影響評価課

件名:「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」(案)への意見

住所:

氏名(会社名/部署名/担当者名):

職業:

電話番号:

ファックス番号:

電子メールアドレス:

意見内容:(該当箇所を明記の上、できるだけ簡潔にご記載ください。)

※E-mailで応募される際も、本記入要領に準じてご記入ください。
皆さまからいただいたご意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、その旨も併せてご了承ください。

③意見提出先

環境省総合環境政策局環境影響評価課 宛

・郵送の場合 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

・ファックスの場合 03-3581-2697

・電子メールの場合 sokan-hyoka@env.go.jp

※郵送の場合は封筒の表面に、ファックスまたは電子メールの場合は件名に、「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集(案)への意見」と記載してください。

④資料の入手方法

資料は、以下により入手可能です。

・電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)のパブリックコメントのページ

・ホームページのパブリックコメント欄

環境省(http:/www.env.go.jp/info/iken.html)

・窓口での配布

環境省総合環境政策局環境影響評価課

(東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 合同庁舎5号館25階)

3.説明会

(1)日時  平成29年1月26日(木)15:00~17:00

(2)場所

大手町ファーストスクエア カンファレンス Room A

(ファーストスクエアイーストタワー2階) 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1

(3)対象者

発電事業者、自治体関係者、環境コンサルタント、メディア等ご関心のある方

(4)内容(予定)

・「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」の背景について

 (環境省総合環境政策局環境影響評価課)

・火力発電における環境アセスメント-大気質に関する予測について

 (東京情報大学 岡本眞一名誉教授)

・「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメント 実務集」(案)について

 (パシフィックコンサルタンツ株式会社)

(5)定員 100名(先着順)

(6)参加費 無料

(7)参加申し込み方法

参加を御希望の方は、以下の手順により電子メールで、平成29年1月20日(金)17:00必着でお申し込みください。なお、参加の可否については、1月23日(月)以降にお返事いたします。

 ① 電子メールの件名に「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメントに関する説明会参加希望」と明記してください。

 ② 下掲の「参加希望メールフォーマット」をそのまま引用し、必要事項(1)~(5)をご記入の上、 H28karyoku_seminar@ss.pacific.co.jp 宛にお送りください。

※ 参加いただける方には入場券を御指定いただいた送付先(電子メール)にお送りしますので、当日必ずお持ちください。

※ 当日取材を希望される報道関係者につきましても、一般の参加者と同様にお申し込みください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて御登録をお願いします(カメラ撮りについては、各講演の冒頭のみでお願いします。また、必ず自社腕章を携帯願います)。

※ 申し込みの際に記入いただいた個人情報は、「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメントに関する説明会」参加者の管理、入場券の発行以外に使用することはありません。

◇下記のフォーマットをご利用ください。

------------ 参加希望メールフォーマット ------------

件名 「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメントに関する説明会参加希望」

本文

1月26日(木)15:00-17:00に開催される「小規模火力発電等の望ましい自主的な環境アセスメントに関する説明会」への参加を希望します。

(1)ご氏名     

(2)ご所属/役職名        

(3)ご住所     

(4)電話番号    

(5)入場券の送付先(電子メールアドレス)

------------ 参加希望メールフォーマット ------------

■申込先

パシフィックコンサルタンツ株式会社 

担当  渡辺奈央子 真田純子

住所  東京都千代田区神田錦町三丁目22番地

e-mail H28karyoku_seminar@ss.pacific.co.jp

TEL   03-6777-4601

FAX   03-3296-0527

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境影響評価課
03-3581-3351(代表)
03-5521-8236(直通)
課長   永島徹也(内6230)
担当   安陪達哉(内6208)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ