報道発表資料

平成28年12月14日
廃棄物
この記事を印刷

平成28年熊本地震により発生した災害廃棄物処理の進捗状況

平成28年熊本地震により熊本県内で発生した災害廃棄物に関して、災害等廃棄物処理事業費補助金の査定に当たり市町村が推計した災害廃棄物発生量を合計したところ、熊本県内の災害廃棄物発生推計量は316万tとなりましたのでお知らせいたします。
また、平成28年10月末時点の災害廃棄物処理量は71万tで処理進捗率は23%、平成28年11月末時点の解体済棟数は8,548棟で解体進捗率は36%となっています。

(1)災害廃棄物の処理状況

平成28年10月末時点

廃棄物発生

処理量

再生利用

処分

再生利用率

処理進捗率

推計量(A)

(B=C+D)

(C)

(D)

(C÷B)

(B÷A)

4月~10月

316万t

71万t

43万t

28万t

61%

23%

4月~9月

57万t

33万t

24万t

57%

18%

4月~8月

47万t

25万t

22万t

52%

15%

※11月17日に公表した災害廃棄物発生推計量は熊本県災害廃棄物処理実行計画(平成28年6月策定)に基づく195万トンでしたが、災害等廃棄物処理事業費の査定に当たり市町村が推計した災害廃棄物発生量等を合計した316万トンに修正しています。

(2)損壊家屋等の公費解体の状況

平成28年11月末時点

解体想定棟数

申請棟数

解体済棟数

解体進捗率

(A)

(B)

(C)

(C÷A)

(C÷B)

7月~11月

32,608

23,833

8,548

26%

36%

7月~10月

28,782棟

21,769棟

5,991棟

21%

28%

7月~ 9月

19,165棟

4,149棟

14%

22%

7月~ 8月

18,097棟

2,549棟

9%

14%

※熊本市については、棟数ではなく申請件数を計上しています。
※11月に公表した数値についても精査し、一部変更しています。

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部災害廃棄物対策室
直通 03-5521-8358
代表 03-3581-3351
対策官:小岩 真之(内線 7853)
補佐 :荒井 昌典(内線 6870)
係長 :切川 卓也(内線 6825)

ページ先頭へ