報道発表資料

平成28年11月17日
水・土壌
この記事を印刷

「ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

環境省では、ゴルフ場での農薬使用が原因となる水質汚濁を防止するため、「ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止に係る暫定指導指針」を定め、取り組みを行ってきたところですが、この度、新たに生態系保全の観点からゴルフ場を指導するための指針値を設定することとし、本指導指針の改正案を作成しました。
本案について、広く国民の皆様からのご意見を募集するため、平成28年11月17日(木)から12月16日(金)までパブリックコメントを実施いたします。

1.背景

ゴルフ場での農薬使用が原因となる水質汚濁を未然に防止するため、環境省では、水質保全の面から地方公共団体がゴルフ場を指導する際の参考となるよう、ゴルフ場の排出水中の残留農薬濃度について指針値(水濁指針値)を定めています。

しかしながら、水濁指針値はヒトのADI(一日摂取許容量)を基に定められるため、人畜に被害が生じるおそれがない排出水であっても、水産動植物の被害が発生するおそれがあります。

このため、新たに、水産動植物被害の防止に係る農薬登録保留基準値に基づく指針値を設定し、これまでの水質保全とともに、生態系保全の面からもゴルフ場を指導する際の参考となるよう本指導指針の改正案を作成したものです。

2.意見募集の対象

ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針(案)

添付資料

・ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針(案)

・参考資料:ゴルフ場で使用される農薬による水産動植物被害の防止に係る指導指針について(案)

3.意見募集要領

(1)意見募集期間

 平成28年11月17日(木)から12月16日(金)17:00まで
 (※郵送の場合は締切日必着)

(2)意見提出方法

 次の様式により、電子メール、郵送又はファックスのいずれかの方法で(3)の提出先へ提出してください。なお、電話での意見提出はお受けいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。

(注意事項)

・御提出いただきました御意見については、住所、氏名、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることをあらかじめ御了承願います。

・皆様から頂いた御意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、御了承願います。

・御意見の対象となる改正案の該当個所を明記してください。締切日までに到着しなかった場合や記入漏れ、本要領に即して記入されていない場合には、御意見を無効扱いとさせていただくことがあります。

・御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合又は法人等の権利等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくこともあります。

〈意見提出様式〉

宛先:環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室

件名:ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針(案)に対する意見

住所:

氏名(企業・団体の場合は、会社名/部署名/担当者名):

職業:

電話番号:

FAX番号:

電子メールアドレス:

意見:

<該当箇所>  頁  行目

<意見内容>

※ 電子メールにて提出される際は、本様式に準じてメール本文に記載の上、送付してください(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います)。記載の際は、ローマ数字(Ⅰ)などの機種依存文字は文字化けするためお使いいただけませんので、ご注意ください。

(3)意見提出先

 環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室 あて

 〔1〕電子メールの場合 mizu-noyaku@env.go.jp

 〔2〕ファックスの場合 03-3501-2717

 〔3〕郵送の場合 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

※郵送の場合は封筒の表面に、ファックス又は電子メールの場合は件名に、「ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針(案)に対する意見」と記載してください。

4.資料の入手方法

(1)環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室において配布

 場所:東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館23階
 環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室

(2)インターネットの場合

  ・環境省ホームページ  http://www.env.go.jp/info/iken/index.html

  ・電子政府の総合窓口[e-Gov] http://www.e-gov.go.jp/index.html

(3)郵送の場合

 郵送による送付を希望される方は、140円切手を貼付し、宛先に送付先の郵便番号、住所及び氏名を明記した返信用封筒(A4版の冊子が折らずに入るサイズのもの)を同封の上、「『ゴルフ場で使用される農薬による水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針(案)』に対する意見募集関係資料希望」と封筒表面に明記し、上記「3.(3)意見提出先」の郵送の場合の宛先まで送付してください。
切手が貼付された返信用封筒が同封されていない場合は受け付けかねますので、あらかじめ御了承願います。

5.問い合わせ先

 環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室 担当:羽子田、大竹
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
      TEL:03-3581-3351(内線6596・6598)

 FAX:03-3501-2717
 電子メール:mizu-noyaku@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室
直通 03-5521-8323
代表 03-3581-3351
室長   小笠原毅輝 (内線6595)
室長補佐 羽子田知子 (内線6596)
担当   大竹 芳顕 (内線6598)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ