報道発表資料

平成28年11月15日
自然環境
この記事を印刷

第2回温泉利用施設における硫化水素中毒防止設備構造等基準検討会を開催します

環境省では、第2回温泉利用施設における硫化水素中毒防止設備構造等基準検討会を12月7日に開催致します。会議は公開となりますが、撮影は冒頭のみとなります。

1.日時 平成28年12月7日(水)13:30~15:30 

2.場所 経済産業省別館1031会議室

     (東京都千代田区霞ヶ関1-3-1 10階) 

     http://www.meti.go.jp/intro/index_access.html(外部サイト)

3.議題

  (1)温泉利用施設における硫化水素濃度測定方法の検討について

  (2)今後のスケジュールについて

  (3)その他

4.検討会委員

  別紙のとおり

5.傍聴申込み・問い合わせ先

本検討会の申込みおよび問い合わせについては、原則としてメールにて、平成28年11月30日(水)17時までに下記宛先にメールにて申込みください。なお、会議室の都合上、傍聴は1社1人でお願いします。また、座席に限りがありますので先着順となります。傍聴できない場合は事務局よりご連絡致します。

 傍聴申込み   bunseki@onken.or.jp

 本件問い合わせ先

  平成28年度温泉利用施設における硫化水素中毒事故防止策検討委業務受託者

  公益財団法人 中央温泉研究所 第1部 滝沢英夫

  Tel  03-6372-1126 Fax 03-4526-0755

  〒114-0023 東京都北区滝野川三丁目56番9号

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8280
室長    :中島尚子(内線 6427)
室長補佐  :安西大成(内線 6454)
温泉保護係長:楠本浩史(内線 6458)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ