報道発表資料

平成28年11月1日
地球環境
この記事を印刷

平成28年度セルロースナノファイバー性能評価モデル事業(早期社会実装に向けた導入実証)委託業務(二次)の公募について

 環境省では、植物由来の素材で鋼鉄の5分の1の軽さで5倍の強度等の特性を有するセルロースナノファイバー(以下、CNF)に着目し、さまざまな製品等の基盤となる樹脂材料をCNFで補強したCNF活用材料(複合樹脂等)を使用することで、CO2の効果的な削減を図ることを目的とした、CNF性能評価モデル事業を推進しています。本事業では、CNF活用材料で部品等を試作し、実機に搭載することで製品としての信頼性、CO2削減効果等の性能評価を実施するとともに、早期社会実装に向けた導入実証を行うものです。
 このたび、当該事業委託事業者の二次公募を開始することとしましたので、お知らせします。

1.事業の概要

 本事業は、国内市場規模が大きく、CO2削減ポテンシャルの大きい家電(送風ファン等)、住宅・建材(窓枠、断熱材、構造材等)、再エネ(風力ブレード等)、業務・産業機械(空調ブレード等)等の分野(自動車を除く)において、ターゲットとなる最終製品を設定し、CNF活用材料(複合樹脂等)の用途開発、製品に搭載することでCO2削減効果等の性能評価および早期社会実装に向けた導入実証を行うものです。

2.公募実施期間

平成28年11月1日(火)~平成28年11月25日(金)17:00必着

3.対象者

民間団体、公的研究機関、大学等

4.実施期間

実施期間は、原則平成31年3月15日までとします(3年以内)。

5.応募方法

 応募される場合には、環境省ホームページ内の「申請・届出・公募」の「公募」のページから提案書様式等をダウンロードし、公募要領・作成要領にしたがって必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。

  *公募情報掲載URL http://www.env.go.jp/guide/kobo.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8339
室長  :福島健彦(内線6771)
室長補佐:池本忠弘(内線6791)
室長補佐:峯岸律子(内線6769)

ページ先頭へ