報道発表資料

平成28年10月11日
大臣官房
この記事を印刷

平成28年度 エコ・ファースト制度における新規認定申請募集について

 エコ・ファースト制度における新規認定申請について、平成28年11月1日(火)~30日(水)の1ヶ月間、募集いたします。

1.エコ・ファースト制度とは

 本制度は、企業が環境の分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードするような事業活動」を行っている環境先進企業であることを、環境省が認定するものです。

 平成20年4月から始まり、様々な業界を代表する企業が環境大臣と環境保全に関する取組の約束を行っています。現在のエコ・ファースト認定企業は40社です。

 認定を受けた企業は、環境省制定のエコ・ファースト・マークをご使用いただけます。

(詳しくは環境省ホームページhttp://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/index.htmlをご参照下さい。)

2.募集対象

日本国内において事業活動を行っている企業

3.募集期間

平成28年11月1日(火)~11月30日(水)消印有効

4.申請の流れ

■約束案を作成していただきます。

(1)以下に掲げる事項を必ず明記してください。

・環境の保全に関する明示的な目標(数値目標)

・環境大臣への報告及び公表に関すること

(2)以下を必ずご確認ください。

・「先進性、独自性、波及効果」がある、自社がトップランナーであると謳える項目があること

・各項目が、「5.認定要件」の(a)~(h)のいずれかに当てはまっていること

■約束案に、以下の書類を添付し、環境省までメールもしくは郵送にて送付ください。

(1)申請企業の概要(設立年月日、資本金、事業所の名称、従業員数及び主要製品(又はサービス名を示す資料)

(2)申請の日の属する事業年度の前事業年度における貸借対照表及び損益計算書を含む、株主資本等変動計算書及び個別注記表

(3)申請企業の業界シェアがわかる資料

(4)約束案が第3条第1項(上記「5.認定要件」に記載)に該当する根拠となる資料(年次計画など、約束案の実現に向けた具体的取組及び同業他社との比較分析を含みます。)

◆必ず御確認ください。(実施規約、FAQ、認定企業の約束書)◆

・エコ・ファースト制度実施規約:http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/kijun/kiyaku.html

・FAQ(これから申請する企業向け):http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/faq/faq1.html

・認定企業の約束書: http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/commitment.html

5.認定要件

① 約束案に記載された目標のうち、以下の(a)~(h)までに掲げる分野の1つ以上の分野における目標が、先進性・独自性・波及性を総合的に判断して、エコ・ファーストにふさわしいものであること。

② ①の目標を含め、約束案に記載された目標のうち、以下の(a)~(h)で3つ以上の分野における目標が、環境保全上適切な目標であること。

(a)低炭素社会の形成の促進に係るもの

(b)3Rの促進に係るもの

(c)大気・水又は土壌などの環境への負荷の低減に係るもの

(d)化学物質の適正な管理及びリスクコミュニケーションの促進に係るもの

(e)自然との共生に係るもの

(f)環境教育の振興に係るもの

(g)環境金融に係るもの

(h)その他環境の保全に係るもの

6.審査~認定の流れ

7.問い合わせ・送付先

環境省大臣官房総務課政策評価室エコ・ファースト制度担当
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 
Mail:ecofirst@env.go.jp 
Tel:03-5521-8326 
※郵送の際は、エコ・ファースト新規申請と朱書きください。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房総務課政策評価室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8326
室長:鮎川 智一(内線6051)
係長:下田 貴之(内線6056)
係長:大久保 千明(内線6068)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ