報道発表資料

平成28年10月27日
自然環境
この記事を印刷

「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」に関する意見募集(パブリックコメント)について

 中央環境審議会自然環境部会遺伝子組換え生物等専門委員会は、「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」を取りまとめました。
 本答申案について、広く国民の皆さまからご意見を募集するため、平成28年10月27日(木)から平成28年11月25日(金)までの間、パブリックコメントを実施します。

1 背景

 平成22年10月に愛知県名古屋市で開催されたカルタヘナ議定書第5回締約国会合(COP-MOP5)において「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書」(以下「補足議定書」という)が採択されたことを受け、日本として補足議定書を締結するための検討を進めてきました。

 平成27年11月11日に環境大臣から中央環境審議会に「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について」が諮問され、同諮問は中央環境審議会自然環境部会に対し付議されたのち、同日付けで中央環境審議会自然環境部会遺伝子組換え生物等専門委員会(以下「遺伝子組換え生物等専門委員会」という)において審議することが了承されました。これを受け、平成28年1月から遺伝子組換え生物等専門委員会において、補足議定書に対応した国内措置のあり方について検討が進められてきました。

2 意見の募集について

 今般、遺伝子組換え生物等専門委員会の検討を踏まえ、「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」(以下「答申案」という)が取りまとめられ、中央環境審議会自然環境部会に報告することを予定しています。つきましては、答申案について、広く国民の皆さまからのご意見を募集します。

 ご意見のある方は、「3.意見募集要項」に沿ってご提出ください。

 環境省では、答申案について、皆さまからいただいたご意見を考慮した上で決定するとともに、ご意見の概要とそれについての考え方を取りまとめた上で公表する予定です。

 遺伝子組換え生物等専門委員会における検討内容の詳細については、こちらからご覧ください。

【遺伝子組換え生物等専門委員会】

http://www.env.go.jp/council/12nature/yoshi12-07.html(環境省ウェブサイトへリンク)

3.意見募集要項

(1)意見募集対象

<資料1>

「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書の責任及び救済に関する名古屋・クアラルンプール補足議定書に対応した国内措置のあり方について(答申案)」 

(2)資料1の入手方法

[1]インターネットによる閲覧

・環境省ウェブサイト  http://www.env.go.jp/info/iken.html

・電子政府の総合窓口[e-Gov] http://www.e-gov.go.jp/index.html

[2]環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室にて配布

[3]郵送による送付

※郵送を希望される方は、140円切手を添付した返信用角2封筒(郵便番号、住所、氏名、「補足議定書答申案」を必ず明記。)を同封の上、下記「(4)意見提出方法」の「郵送による提出の場合」の宛先まで送付してください。

(3)意見募集期間

平成28年10月27日(木)~平成28年11月25日(金)

※郵送の場合は同日必着

(4)意見提出方法

以下の【意見提出様式】の様式により、次に掲げるいずれかの方法でご提出ください。

[1]郵送による提出の場合

宛先 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

 環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室

[2]FAX

FAX番号 03-3581-7090

[3]電子メール

電子メールアドレス bch@env.go.jp

※電子メールで提出される場合は、メール本文に記載してテキスト形式で送付してください。

 (添付ファイルによる意見の提出はご遠慮願います。)

※電話での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめご了承ください。

【意見提出様式】

[宛先]環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室 あて

[件名]補足議定書答申案

[氏名] (企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)

[〒・住所]

[電話番号]

[FAX番号]

[意見]
・該当箇所(どの部分についての意見か、該当箇所がわかるようにページ数や項目名などを明記してください。)

・意見内容

・理由(可能であれば、根拠となる出典等を添付又は併記してください。)

※ご意見は、日本語でご提出ください。

※ご提出いただきましたご意見については、名前、住所、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることを、あらかじめご承知おきください。

※ご意見中に、個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合及び法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に該当箇所を伏せさせていただくこともあります。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8344
室長  :曽宮和夫 (内6680)
室長補佐:立田理一郎(内6681)
担当  :平山宗幸 (内6683)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ