報道発表資料

平成28年10月4日
地球環境
この記事を印刷

平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域経済と連携した省CO2化手法促進モデル事業)に係る補助事業者の決定について

「平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域経済と連携した省CO2化手法促進モデル事業)」に係る補助事業者が決定しましたので、お知らせいたします。

1.事業の概要

 本補助金は、リース手法を用いて複数の施設を一括で改修し、初期コストを低減しつつコストメリットを享受するリース方式(バルクリース)の導入に係る費用の一部を支援します。  

中小規模地方公共団体が、地域のリース会社・地元工事会社等を活用して複数の公共施設を一括して省CO2改修を行うことで、地域内で資金を循環させながら公共施設を一括改修するスキームのモデルを形成することを目的とします。

2.審査結果

 平成28年7月15日(金)から平成28年8月9日(火)までの公募期間中に応募のあった5件の提案について、専門家で構成する外部委員会において厳正なる審査を行った結果、静岡県吉田町、新潟県妙高市、高知県南国市の3件を採択することとしました。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
平成28年10月4日(火)
直通 03-5521-8355
代表 03-3581-3351
室長  :福島  健彦 (内線6771)
室長補佐:高橋  和紀 (内線6759)
係長  :嶋田  章  (内線6729)
担当  :佐々木 啓太 (内線6762)
担当  :秦  健太郎 (内線6720)

ページ先頭へ