報道発表資料

平成28年9月26日
地球環境
この記事を印刷

「地球温暖化対策に関する世論調査」の結果について

 内閣府において、本年度の世論調査の一環として「地球温暖化対策に関する世論調査」を実施し、今般その結果がとりまとめられ公表されることとなったため、お知らせします。
 今回の調査では地球温暖化問題に対する関心や、気候変動の影響への適応、家庭や職場で行う地球温暖化対策、地球温暖化対策のための税に関する国民の意識をテーマとしております。
 環境省では、今回の調査結果を踏まえ、電力の低炭素化や家電の省エネ等を進めるとともに、国民の高い関心を維持しつつ具体的な行動につなげていただけるよう、COOL CHOICEを旗印に国民運動を展開してまいります。

1.調査対象

全国18歳以上の日本国籍を有する者 3,000人

有効回収数 1,816人(回収率60.5%)

調査期間 平成28年7月28日~8月7日

2.調査目的

地球温暖化対策に関する国民の意識を調査し、今後の施策の参考とする。

3.調査項目

1 地球温暖化問題について    

2 気候変動の影響への適応について

3 家庭や職場で行う地球温暖化対策について

4 地球温暖化対策のための税について

4.その他

本調査の概要は、内閣府ホームページに9月26日(月)より掲載する予定です。

http://survey.gov-online.go.jp/h28/h28-ondanka/index.html

5.調査の実施機関

内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当

03-5253-2111(代表) (内線82796)

03-3581-0070(直通)

連絡先
環境省地球環境局総務課
代表 03-3581-3351
直通 03-6457-9094
課長  :角倉 一郎(内6710)
課長補佐:上田 健二(内6711)
担当  :荻野 詩織(内6717)

ページ先頭へ