報道発表資料

平成28年9月15日
地球環境
この記事を印刷

平成28年度バイオマスプラスチックの二酸化炭素削減効果及び信頼性等検証事業の採択案件について

「平成28年度バイオマスプラスチックの二酸化炭素削減効果及び信頼性等検証事業」の公募を行い、審査の結果、2件を採択することとしましたのでお知らせします。

1.事業の概要

 環境省では、金属・ガラス製品の代替等によりエネルギー起源CO2の削減が期待できるバイオマスプラスチックについて、早期社会実装を推進しています。

 本事業では、エネルギー起源CO2削減に資すると想定されるバイオマスプラスチックの用途を抽出し、当該用途におけるCO2削減効果や信頼性を検証します。また、バイオマスプラスチック導入に当たってのコスト面、調達面、規制面等における課題を抽出し、その対策を検討することにより、バイオマスプラスチックの活用を促進します。

2.審査の結果

 平成28年7月7日(木)から平成28年7月28日(木)までの公募期間中に7件の応募があり、外部専門家からなる審査委員会にて審査を行った結果、別紙のとおり2件を採択しました。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
直通 03-5521-8339
代表 03-3581-3351
室長  :福島健彦 (内線6771)
室長補佐:峯岸律子 (内線6769)
担当  :山田知典 (内線6780)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ