報道発表資料

平成28年9月12日
総合政策
この記事を印刷

「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」に対する意見の募集について

 中央環境審議会総合政策部会は、「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」について、広く国民の皆様の御意見を募集するため、平成28年9月12日(月)から9月30日(金)までの間、意見募集を実施します。

1.「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」について

 平成24年4月27日に閣議決定された第四次環境基本計画に基づき、中央環境審議会は、平成25年から毎年、同計画に基づく施策の進捗状況などの点検を実施しています。この度、本年の点検結果をまとめた「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」について、広く国民の皆さまのご意見を募集します。

 点検結果は、今後の中央環境審議会で取りまとめられた後、閣議報告される予定です。

 今回の点検では、同計画第2部第1章に定められた9つの重点分野のうち「経済・社会のグリーン化とグリーン・イノベーションの推進」、「国際情勢に的確に対応した戦略的取組の推進」、「持続可能な社会を実現するための地域づくり・人づくり、基盤整備の推進」、「地球温暖化に関する取組」、「生物多様性の保全及び持続可能な利用に関する取組」、「物質循環の確保と循環型社会の構築のための取組」及び「包括的な化学物質対策の確立と推進のための取組」の7分野とともに、第3章「放射性物質による環境汚染からの回復等」についても点検の対象としています。また、今年の点検は、平成26年度および平成27年度に取り組まれた施策を対象としています。

 なお、同計画の点検は、第4回目の今年で終了し、平成29年は、計画内容の見直しを実施する予定です。

2.資料の入手方法

 関係資料(「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」)は、以下で入手可能です。

(1)環境省ホームページhttp://www.env.go.jp/のパブリックコメント欄を参照

(2)事務局窓口(環境省総合環境政策局環境計画課)で配布

3.意見の提出方法

 「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」について、ご意見がある場合には、電子政府の総合窓口(e-Gov)意見提出フォーム、郵送、FAXのいずれかの方法で、9月30日(金)17時(郵送は同日必着)までにご提出してください。

 なお、電話でのご意見は承りかねますので、あらかじめご了承ください。

 

※意見送付先

(1)電子政府の総合窓口(e-Gov)意見提出フォーム

   http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

(2)郵送またはFAX

   〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

   FAX 03-3581-5951

   環境省総合環境政策局環境計画課

   「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」意見募集担当宛

 ※郵送の場合は封筒の表面に、FAXまたは電子メールの場合は件名に「第四次環境基本計画の進捗状況・

  今後の課題について(案)に関する意見」と記載してください。

※注意事項

 ・ご意見は日本語で提出してください。

 ・提出いただきましたご意見については、氏名、住所、電話番号等の個人情報に関する事項を除き、

  すべて公開される可能性があることをあらかじめご了承ください。

 ・皆さまから頂いたご意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、あらかじめご了承ください。

 ・ご意見に付記された氏名、住所、電話番号等の個人情報につきましては、適正に管理し、ご意見の内容に

  不明な点があった場合の連絡等、本案に対する意見 の募集に関する業務にのみ利用させていただきます。

4.記入要領

 郵送またはFAXの場合、下記の様式(A4版)にならい、住所、氏名、電話番号等をご記入ください。

<意見提出用紙>

【宛先】環境省総合環境政策局環境計画課

【件名】「第四次環境基本計画の進捗状況・今後の課題について(案)」に対する意見

【住所】

【氏名】(企業・団体の場合は、部署名または担当者名も併せてご記入ください)

【電話番号】

【FAX番号】

【メールアドレス】

【意見】(該当箇所を明記の上、意見内容と理由を簡潔に記載してください)

 

添付資料

連絡先
中央環境審議会総合政策部会(環境基本計画関係)事務局
環境省総合環境政策局環境計画課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-9265)
計画官 :山田 哲也(内線6227)
課長補佐:中村 隆之(内線6224)
担当  :野木 学 (内線6207)
     佐野 龍一(内線7226)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ