報道発表資料

平成28年8月26日
水・土壌
この記事を印刷

中央環境審議会水環境部会 生活環境項目環境基準専門委員会(第8回)の開催について

9月9日(金)に中央環境審議会水環境部会 生活環境項目環境基準専門委員会(第8回)を開催します。同専門委員会では、平成27年12月に中央環境審議会よりなされた答申を受け、平成28年3月に水質汚濁に係る環境基準のうち、生活環境の保全に関する環境基準に追加した底層溶存酸素量及び同答申を受け、環境基準ではなく地域環境目標とした沿岸透明度に関し、その評価方法等について検討します。
なお、本専門委員会は公開で行います。

1.日時

平成28年9月9日(金)10:00~12:00

2.場所

法曹会館 高砂の間
(東京都千代田区霞が関1-1-1)

3.議題 ※予定

(1)底層溶存酸素量の評価方法等の検討について
(2)沿岸透明度の評価方法等の検討について
(3)その他

4.傍聴の申し込みについて

(1)傍聴をご希望される方は、平成28年9月6日(火)17時まで(必着)に下記の連絡先にメール、FAXにてお申し込みください。

<記載内容>
 ① 生活環境項目環境基準専門委員会(第8回)の傍聴希望
 ② 氏名、連絡先(電子メールアドレス、電話番号、FAX番号)、職業(所属、役職)

(2)申込みは傍聴希望者1名につき1通とします。傍聴希望者が傍聴可能人数(30名程度を予定)を超過した場合には抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
電子メールで申し込まれた方は本省からの返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた方はFAXの返信を傍聴券とします。当日、傍聴の際にはご持参願います。

5.取材を希望される報道関係者の申し込みについて

平成28年9月6日(火)17時までに事前登録を行ってください。登録先は、下記連絡先までお願いします。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せてご登録をお願いします(カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます)。
なお、当日は腕章等を着用してください。

6.連絡先

環境省水・大気環境局 水環境課
担当 三宅 川崎
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5521-8314
FAX 03-3593-1438
電子メール mizu-kikaku@env.go.jp

※ご参考

会場の地図はこちら( http://www.hosokai.or.jp/item/kaikan/kaikan.html )に掲載されています。

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通   03-5521-8314
代表   03-3581-3351
課長  :渡邊康正(内線6610)
課長補佐:林 誠 (内線6613)
専門官 :中島智章(内線6626)
係長  :三宅里奈(内線6625)

ページ先頭へ