報道発表資料

平成28年7月26日
地球環境
この記事を印刷

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施結果について

環境省では、2003年から地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してまいりました。
14年目となる今年も、6月21日(火)から7月7日(木)までの間「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施するとともに、6月21日〔夏至の日〕と7月7日〔クールアース・デー〕の20時から22時までの2時間を特別実施日として一斉消灯を呼び掛けました。その結果、両日合わせて45,147カ所の施設にご参加いただきました。
関係者におかれましては、本キャンペーンの趣旨にご理解とご賛同をいただき、ライトダウンについて特段のご協力ありがとうございました。

1.「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の実施結果について

2.ライトダウンに参加した主な施設・団体の内訳

①主なランドマーク施設 ※順不同/原則として登録時の名称を使用

・北海道 五稜郭タワー、北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

・青森県 弘前公園、八戸シーガルブリッジ

・宮城県 仙台国際センター、泉パークタウンとんがりタワー

・秋田県 道の駅あきた港ポートタワーセリオン、秋田市立佐竹史料館(御隅(おすみ)(やぐら)

・山形県 上山城、山形県郷土館「文翔館」

・茨城県 かみねレジャーランド 大観覧車

・栃木県 うつのみや夢時計、宇都宮城址公園

・群馬県 桐生明治館、鷹匠町長屋門、アーツ前橋

・千葉県 千葉ポートタワー、千葉ポートアリーナ、成田国際空港、幕張メッセ(6/21のみ)、かずさアカデミアホール、国登録有形文化財 八鶴亭

・東京都 東京タワー、東京スカイツリー、若洲風力発電所、ソニービル、レインボーブリッジ、かつしかハープ橋、スーパードライホール、東京駅、東京ステーションホテル、グランルーフ、丸の内ビル、新丸の内ビル、浅草EKIMISE、有楽町イトシア、グランルーフ、デックス東京ビーチ、JPタワー、東急プラザ銀座

・神奈川県 横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、横浜インポートマート、日本丸メモリアルパーク、横浜ランドマークタワー、横浜マリンタワー(6/21のみ)、大観覧車「コスモクロック21」(6/21のみ)

・新潟県 新潟市歴史博物館 みなとぴあ、新潟市水族館マリンピア日本海

・富山県 クロスランドおやべ、宇奈月平和の像、黒部市浄化センター内 きららの滝、比美乃江公園展望台、富山市郷土博物館(富山城)、公益財団法人伏木富山港・海王丸財団 帆船海王丸、TOYAMAキラリ、舟見城址館

・石川県 金沢城公園、金沢スカイビル

・岐阜県 岐阜城、郡上八幡城、長良川国際会議場、大ヶ洞多目的ダム、丹生川ダム

・静岡県 掛川城、アクトシティ浜松

・愛知県 名古屋城天守閣、すいとぴあ江南、ナゴヤドーム、国宝犬山城、岩崎城歴史記念館、名港トリトン、名古屋港水族館、名古屋港ポートビル、東山スカイタワー、名古屋港水族館、モード学園スパイラルタワーズ、落合公園大噴水、名古屋テレビ塔、清洲城、岩崎城歴史記念館

・三重県 旧亀山城多門櫓、志摩観光ホテル

・滋賀県 大津市科学館、淡海環境プラザ

・京都府 京都タワー、福知山城(福知山市郷土資料館)

・大阪府 大阪城天守閣、大阪城ホール、株式会社 日立製作所 通天閣LED・ネオン、雪印メグミルク株式会社 道頓堀ネオン、中ノ島ガーデンブリッジ、堂島大橋、玉江橋、此花大橋、ふなで橋、岸和田城、岸和田だんじり会館

・兵庫県 明石海峡大橋、姫路城、ポートターミナル、神戸ポートタワー、神戸大橋、ガス燈通りイルミネーション、モザイク大観覧車、姫路城

・奈良県 郡山城址、興福寺五重塔、猿沢池、浮見堂、春日大社一之鳥居、平城宮跡朱雀門、薬師寺ライトアップ施設、郡山城址

・和歌山県 和歌山城(天守閣及び御橋廊下)(7/7のみ)

・鳥取県 米子コンベンションセンター、河原城、鳥取県立県民文化会館(とりぎん文化会館)

・島根県 松江城、松江大橋

・岡山県 岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ壁面施設銘板)、倉敷スポーツ公園マスカット球場壁面、岡山城天守閣、岡山シンフォーホール

・広島県 旧日本銀行広島支店、広島市 平和の門・中工場・嵐の中の母子像・平和大通り(樹木)、広島城天守閣、平和記念公園(原爆ドーム、原爆の子の像、祈りの泉)、グリーンピアせとうち、五重塔・大鳥居・厳島神社社殿・多宝塔への照明施設(7/7のみ)

・山口県 日清講和記念館、旧英国領事館

・徳島県 阿波おどり会館、阿波おどり会館、新町橋LEDアート作品、ふれあい橋LEDアート作品、両国橋LEDアート作品

・愛媛県 陶街道夢タワー『愛伊砥(えいと)くん』、ニンジニアスタジアム(ゲートサイン)、道後温泉駅、松山城(6/21のみ)、松山総合公園展望塔、坂の上の雲ミュージアム、萬翠荘、愛媛国際貿易センター(アイテムえひめ)

・福岡県 JR博多シティ、関門海峡ミュージアム他3施設、小倉城

・佐賀県 ゆめタウン佐賀

・長崎県 出島、眼鏡橋、長崎県美術館

・熊本県 熊本城(7/7のみ)、やつしろハーモニーホール

・大分県 別府タワー

・鹿児島県 鹿児島市立美術館外灯(全灯)、かごしま水族館、天保山公園(共月亭)、ザビエル公園(ザビエルと薩摩人)、みなと大通り別館アートギャラリー電照板、石橋記念公園、かごしま県民交流センター、歴史資料センター黎明館、観覧車アミュラン

・沖縄県 首里城公園

②100ヶ所以上の店舗等で実施した企業(50音順)

・アルプス電気系列(108施設)

・イオン系列(772施設)

・イトーヨーカ堂(174施設)

・NTT系列(370施設)

・キヤノン系列(145施設)

・近畿大阪銀行(119施設)

・コニカミノルタ系列(180施設)

・スズキ系列(951施設)

・住友ゴム工業系列(479施設)

・損保ジャパン日本興亜系列(1,369施設)

・第一三共系列(122施設)

・大成建設系列(197施設)

・大東建託系列(940施設)

・竹中グループ(341施設)

・千葉銀行(146施設)

・トヨタ系列(2,906施設)

・日産系列(584施設)

・バンダイナムコ系列(133施設)

・日立系列(166施設)

・マックスバリュ系列(300施設) 

・マツダ系列(745施設)

・三井生命保険(422施設)

・ヤマハ系列(1,121施設)

・横浜ゴム系列(308施設)

※上記の他にも多くの施設にご協力いただきました。詳細は「ライトダウン」ホームページ(https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/)内に掲載しています。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8341
室長  : 伊藤賢利(内7740)
室長補佐: 増田直文(内6725)
係長  : 河原 徹 (内6792)
担当  : 羽山勇作(内6794)

ページ先頭へ