報道発表資料

平成28年7月19日
大気環境
この記事を印刷

平成28年度地域再エネ水素ステーション導入事業の3次公募について

 環境省では、「平成28年度地域再エネ水素ステーション導入事業」の3次公募を開始します。
 本事業は、低炭素な水素社会の実現と、燃料電池自動車の普及・促進のため、再エネ由来の水素ステーションの導入に対して支援を行うものです。
 公募期間は、平成28年7月19日(火)から平成28年8月17日(水)(当日消印有効)までです。詳細については別添の公募要領をご参照ください。

1.事業内容

(1)補助対象事業者

    補助対象者は、地方公共団体、民間団体及びその他の法人とします。

(2)補助対象事業

    再生可能エネルギー由来の水素ステーションを導入する事業

(3)補助対象経費

    補助対象となる再生可能エネルギー由来の水素ステーションの設置費用の3/4(補助金交付額の上限は1基当たり1.2億円(ただし、水素製造能力が1日あたり30立方メートル以上であり、かつ、構内で使用する産業用車両の水素供給設備に限り2億円))

2.補助事業の選定

(1)一般公募を行い、選定します。

(2)応募者より提出された実施計画書等を基に厳正に審査を行い、平成28年度に事業を実施する補助事業者を選定し、予算の範囲内において補助金の交付を決定(内示)します(応募の先着順ではありません。)。

3.公募期間

平成28年7月19日(火)~平成28年8月17日(水)(当日消印有効)

4.応募方法

 本事業に応募される場合には、以下から申請書等をダウンロードし、公募要領等にしたがって申請書に必要事項を記載するとともに、必要書類を添付して、所定の方法で提出してください。

5.応募に関する質問

(1)受付先

東京都千代田区霞が関1-2-2

環境省水・大気環境局自動車環境対策課

FAX:03-3593-1049

E-Mail:kanri-jidosha@env.go.jp

(2)受付期限

平成28年8月4日(木) 17時

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
直通  03-5521-8302      
代表  03-3581-3351
課長   瀧口博明(内6520)
課長補佐 松岡禎典(内6526)
主査   川邉将史(内6529)
担当   勝亦淳樹(内6577)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ