報道発表資料

平成20年10月9日
総合政策
この記事を印刷

「全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業 発足式」等の開催について(お知らせ)

 環境省では、国民参加の温暖化対策の切り札として、省エネ商品・サービスの購入・利用又は省エネ行動に伴いポイントが貯まり、そのポイントを商品等に交換することができるエコ・アクション・ポイントを付与する取組として、全国型3件、地域型9件のモデル事業を推進していますが、10月15日には、全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社ジェーシービー)においてポイント付与が開始されることになりました。
 このため、10月16日(木)に、東京国際交流館において以下のイベントを開催します。

1.「全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業 発足式」
【日時】 平成20年10月16日(木)12:00〜13:40
2.「エコ・アクション・ポイント シンポジウム
〜エコ・アクション・ポイントが切り開く明るい未来づくり〜」
【日時】 平成20年10月16日(木)14:00〜17:00

1.「全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業 発足式」の開催について

 全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社ジェーシービー)において10月15日よりポイント付与が開始されるのに際し、斉藤環境大臣と、株式会社ジェーシービーの全国型モデル事業に参加する事業者により、10月16日(木)に東京国際交流館において、「全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業 発足式」を開催します。
 本発足式では、環境大臣とエコ・アクション・ポイントモデル事業に参加している事業者の方々との意見交換を行い、モデル事業の一層の推進を図ります。

【日時】
平成20年10月16日(木)12:00〜13:40
【場所】
東京国際交流館プラザ平成 4階第2会議室
【取材要領】
発足式終了後、同会議室にて、環境大臣が実際にエコ・アクション・ポイントの一連の流れを体験するデモンストレーションを行います。
発足式終了時及びデモンストレーションの際に、写真撮影が可能です。
デモンストレーション終了後(13時40分頃を予定)、10分程度の記者会見を行います。
撮影の制限等については、担当者の指示に従ってください。
取材申込み
別紙にて、10月15日(水)12時までにお申し込み下さい。
当日の取材受付
受付時間:10月16日(木)12時20分〜12時40分(厳守)
受付場所:東京国際交流館プラザ平成 4階第2会議室前

2.「エコ・アクション・ポイント シンポジウム」の開催について

 環境省では、全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社ジェーシービー)において10月15日よりポイント付与が開始されることを契機として、10月16日(木)に東京国際交流館において、「エコ・アクション・ポイント シンポジウム〜エコ・アクション・ポイントが切り開く明るい未来づくり〜」と題したシンポジウムを開催します。

「エコ・アクション・ポイント シンポジウム
 〜エコ・アクション・ポイントが切り開く明るい未来づくり〜」

【日時】
平成20年10月16日(木)14:00〜17:00
【場所】
東京国際交流館プラザ平成 国際会議場
【内容(予定)】
14:00〜14:10
開会挨拶(斉藤 鉄夫 環境大臣)
14:10〜14:30
エコ・アクション・ポイント事業の趣旨説明(小林 光 環境省総合環境政策局長)
14:30〜15:30
エコ・アクション・ポイントモデル事業 取組事例発表
【発表者】
  • (株)ジェーシービー
  • (株)Tカード&マーケティング
  • 生活協同組合パルシステム東京
  • (株)藤崎事務所
15:30〜15:40
休憩
15:40〜16:50
エコ・アクション・ポイントが切り開く明るい未来づくり
 (モデル事業参加企業等、専門家、環境省担当者による座談会)
  • (株)ジェーシービー 北海道試行事業の実施状況についてのスライド上映
  • (株)ジェーシービーの全国型モデル事業への参加企業、連携モデル事業者、
    ファシリテーター(大和田順子氏(ロハス・ビジネス・アライアンス共同代表))、
    及びコメンテーター(上岡裕氏(NPO法人エコロジーオンライン代表)、
    中島恵理(環境経済課課長補佐))による座談会
    〜モデル事業の意義、参加企業等の取組内容紹介・参加動機、今後の事業展開の方向性について、ファシリテーター等の質問に答える形で進行〜
16:50〜17:00
質疑応答

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局
直通:03-5521-8230
代表:03-3581-3351
課長:石飛 博之 (6260)
補佐:竹本 明生 (6238)
補佐:中島 恵理 (6267)
担当:粕谷 泰彦 (6263)
担当:平戸 実生 (6268)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ