報道発表資料

平成28年6月20日
総合政策
この記事を印刷

「平成28年度環境情報開示基盤整備事業」参加企業及び投資家等の募集について

環境投資が世界的に拡大している中、日本を含むアジアにおけるESG(環境・社会・ガバナンス)投資の規模は非常に小さなものですが、今後我が国でも、世界の潮流を受けてESG投資が拡大していくことが見込まれています。しかしながら、その判断の情報源である企業の非財務情報は、一般に入手や比較が困難という課題があり、ESG投資を推進する上での阻害要因の一つと懸念されています。そこで環境省では、世界に先駆け、環境情報を中心とした非財務情報の開示システムの開発に着手して運用する事業を、平成25年度から実施しています。「パリ協定から始めるアクション50-80~地球の未来のための11の取組~」(平成28年3月29日報道発表)「地球温暖化対策計画」(平成28年5月13日閣議決定)においても、環境情報開示基盤の整備と運用を通じて企業と投資家等の対話を促進することが、施策として位置付けられています。
本年度からは、通年運用を前提とした「実証運用期」を開始し、企業と投資家等の対話の一層の活性化を支援することとしており、6月20日より、参加する企業・投資家等の新規募集を開始します。

1.概要

機関投資家に求められる行動原則として日本版スチュワードシップ・コードが、企業側に求められる行動原則としてコーポレートガバナンス・コードが策定されるなど、企業評価におけるESG(環境・社会・ガバナンス)情報の重要性は高まっています。

また、環境投資が世界的に拡大している中、日本を含むアジアにおけるESG(環境・社会・ガバナンス)投資の規模は非常に小さなものですが、今後我が国でも、世界の潮流を受けてESG投資が拡大していくことが見込まれています。しかしながら、その判断の情報源である企業の非財務情報は、一般に入手や比較が困難という課題があり、ESG投資を推進する上での阻害要因の一つと懸念されています。

そこで本事業では、現在整備中の「環境情報開示基盤」を活用して、環境情報を中心とした非財務情報の入手と比較を支援し、企業と投資家等の対話を促すことで、低炭素化等に取り組む企業へ適正な資金が流れる社会経済の実現を目指しています。

本年度は、昨年度までの成果と課題を踏まえつつ、企業と投資家等のより高質対話を御支援・後押しするべく、本事業の本格運用を見据えた「実証運用期」とします。企業・投資家等の間での対話や、参加される企業・投資家等から頂く御意見等を踏まえ、本格運用に向けた課題について検討を行います。

実施要領等の詳細については、別紙を御参照ください。

2.募集対象

(1)企業

環境情報開示基盤を活用し、投資家等との対話を様々な視点から積極的に実施した上で、本事業に関するアンケートに御回答いただける企業を募集します。参加に当たって、業種、業態等は問いません。企業の環境/CSR/IR/経営企画部門等、環境情報や開示に関わる部門の方々を対象とします。

なお、募集する企業の数は、300社程度とします。

(2)投資家等

環境情報開示基盤を活用し、企業との対話を様々な視点から積極的に実施した上で、本事業に関するアンケートに御回答いただける国内外の投資家等を募集します。1法人から複数名参加いただくことも可能です。

募集対象は、①環境情報を投資等の企業評価に活用することが想定されるアセットオーナー、アセットマネジャー、情報ベンダー、その他の機関等、②環境情報を投資等の企業評価に係る研究等の目的で活用することが想定される研究者、研究機関等とします。

なお、募集する投資家等の数は、100機関程度とします。

 

3.募集期間

平成28年6月20日(月)~8月31日(水)

4.応募方法

 別紙「平成28年度 環境情報開示基盤整備事業」募集要領を御参照ください。

5.本事業の説明会

 本事業へ参加されている方、参加を御検討中の方に対し、事業説明会を以下の日程で開催します。

(1)東京開催 

※各回ともに定員180名(申込者多数の場合には先着順)

第1回8月2日(火)13:30~16:00 TKPガーデンシティ永田町 ホール3A

第2回8月4日(木)13:30~16:00 TKPガーデンシティ永田町 ホール3A

(東京都千代田区平河町2-13-12 東京平河町ビル3F)

(2)大阪開催

※定員70名(申込者多数の場合には先着順)

8月5日(金)13:30~16:00 TKPガーデンシティ大阪梅田 カンファレンスルーム16B

(大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル16F)

(3)内容

・実証全般の説明(本事業の目的、方向性について)

・実施事業内容説明(実証実施内容、環境情報開示基盤について)

・ESG投資の専門家に関する講演、ディスカッション

※ESG投資の最前線に関する話題等を交えながら、本事業の内容、参加のメリット等を御紹介します。

(4)申込方法

本事業のポータルサイト(https://www.envreport.go.jp/portal.html)内の「■イベントのお知らせ」からお申込みください。

6.問い合わせ先

(1)募集内容について

株式会社 NTTデータ 第一公共事業本部 第一公共事業部 

担当:森田・城 電話:050-5545-6516   

※本事業は、環境省から委託を受けた「株式会社エヌ・ティ・ティ・データ」が実施

します。 

(2)事業内容について

環境省 総合環境政策局 環境経済課 企業行動係

電話:03-5521-8240

.添付資料

(1)「平成28年度 環境情報開示基盤整備事業」募集要領

(2)募集ちらし

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直 通:03-5521-8240
代 表:03-3581-3351
課 長:奥山 祐矢 (6260)
補 佐:齋藤 英亜 (6263)
担 当:藤原 千悦子 (6294)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ