報道発表資料

平成28年6月24日
水・土壌
この記事を印刷

環境省初開催のウォータープロジェクト「プロジェクトソングコンテスト」のグランプリが決定しました!

 環境省の事業である「ウォータープロジェクト」の一環として、水への意識を高め、また水への関心を持ってもらうため、プロジェクトソングを公募しました。この度、応募のあった98曲のなかから厳正な審査の結果、グランプリが決まりました。今後は、この曲を通じて水への関心を高めてまいります。

1.Water Project「プロジェクトソング」コンテストについて

 環境省では、平成26年81日(水の日)に、「水循環基本法(同年7月施行)」に基づき、健全かつ持続可能な水循環の維持・回復を目的とした取組の促進等を推進する官民連携プロジェクト「ウォータープロジェクト」を発足させ、同年12月より本格的に始動しました。 

 このプロジェクトをより多くの皆様に知ってもらい、「水」への関心、重要性などを感じてもらうきっかけとするため、プロ・アマを問わず、広く全国から「水」をイメージした内容、「水」の大切さ、結びつきなどをテーマとした「プロジェクトソング」コンテストを開催し、作詞・作曲された作品を一般公募しました。

2. 審査結果について

 平成28年3月31日から6月10日まで、「プロジェクトソング」を公募したところ、98件の応募がありました。これらの中から、有識者による書類選考及び楽曲審査の結果、下記のとおりグランプリが決まりました。グランプリの決め手となったのは、曲に透明感があったこと、幅広い年齢にも聴きやすいことなどでした。

 「プロジェクトソング」は今後、共通イメージソングとして、ウォータープロジェクト参加企業や地方公共団体等の活動などに活用します。なお、各社賞に関しましては環境省ホームページにて随時発表致します。

【グランプリ】

My feeling for water 作詞/作曲 平間 崚 (TSM葛西6booth)

Water Project「プロジェクトソング」コンテスト 審査委員一覧(敬称略・順不同)

・審査委員長 環境省 水・大気環境局 局長 高橋 康夫

・公益財団法人 日本作曲家協会 常務理事 岡 千秋

・公益財団法人 日本作曲家協会 常務理事 若草 恵

・株式会社ヤマハミュージックパブリッシング 音楽出版部 佐々木 剛

・島村楽器株式会社 イベント推進課 伊藤 信二

・代官山音楽院 学部長 松田 精二

・東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 副校長 勝田 修平

・専門学校ミューズ音楽院 専任講師 中 祐人

協力(五十音順)

・島村楽器株式会社

・代官山音楽院

・東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校

・公益社団法人日本作曲家協会

・ミューズ音楽院/ミューズモード音楽院

・株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通:03-5521-8312
代表:03-3581-3351
課長:渡邊康正(内線6610)
課長補佐:末久正樹(内線6618)
係長:池上清子(内線6624)

ページ先頭へ