報道発表資料

平成28年6月17日
地球環境
この記事を印刷

環境省と株式会社そごう・西武が「COOL CHOICE」の普及啓発で連携~レジ袋・グリーンカーテンを通して普及促進~

「COOL CHOICE」は、我が国の温室効果ガス削減目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今選択することができるアクションへの参加を呼びかけるため、今回、環境省と株式会社そごう・西武で、レジ袋・グリーンカーテンを通じた連携施策を実施することとしましたのでお知らせします。

※「COOL CHOICE」の詳細はこちらを御参照ください。
http://funtoshare.env.go.jp/coolchoice/

■環境省

【COOL CHOICE個人賛同・企業賛同募集】

2016年4月より、クールビズでは個人賛同・企業賛同を広く募集しております。登録いただいた方へ「COOL CHOICE」に関する最新トピックをメールマガジンで御連絡申し上げます。

※「COOL CHOICE」の個人賛同はこちらで募集中です。

http://funtoshare.env.go.jp/lets_coolchoice/index.html

※「COOL CHOICE」の企業・団体賛同はこちらで募集中です。

http://funtoshare.env.go.jp/coolchoice/entry/index.html

■株式会社そごう・西武

【マイバッグ持参推進】※6月中旬より順次使用(以後継続実施)

食品売場で使用するレジ袋に「COOL CHOICE」のロゴを新たに印刷、「マイバッグの持参」を呼びかけ(約3,800万枚/年見込み)。

【グリーンカーテンプロジェクト連携】※6月上旬~中旬

環境省が推進するクールビズの一環として、ゴーヤなどの植物を育てて作る「グリーンカーテンプロジェクト」を応援しています。2009年から数店舗で始めたグリーンカーテンは、2012年には全店で推進しています。今年は、22店舗で店舗ごとに、地域の幼稚園・小学校や地域行政、地元企業等20の団体と連動しながら、植苗イベント、収穫祭等を開催します(各店参加計1,000名見込)。グリーンカーテンプロジェクトは、北海道・東北地域から九州・沖縄地域と日本全国を縦断的に広がりを見せています。

※写真は昨年の実施風景。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8341
室  長 :伊藤 賢利(内:7740)
室長補佐 :増田 直文(内:6725)
係  長 :河原  徹(内:6792) 
担  当 :松下 拡太 (内:6793)

ページ先頭へ