報道発表資料

平成28年4月28日
地球環境
この記事を印刷

「エコ・ファースト × COOL CHOICE」 普及プロジェクト始動について(お知らせ)

■エコ・ファースト推進協議会との連携について

環境省から環境先進企業として認定を受けた「エコ・ファースト企業」による自主運営組織「エコ・ファースト推進協議会」(2009年12月9日設立、加盟38社)が、環境省と連携し、「エコ・ファースト × COOL CHOICE」普及プロジェクトを始動します。始動にあたり、来場者見込数が合計12万人を超える大規模イベント ①「第11回ロハスデザイン大賞2016 新宿御苑展」 (会期:2016年5月20日(金)~22日(日)、主催: (一社)ロハスクラブ、共催:環境省)、②「エコライフ・フェア2016」(会期:2016年6月4日(土)~5日(日)、主催:環境省)等で連携した取り組みを実施します。

【展開内容】環境省が主催、共催するイベントでの連携


【参考】①5月15日(日)~16日(月)のG7富山環境大臣会合開催にあわせ、富山県内でCOOL CHOICEの普及啓発に資する取り組みを実施


②エコ・ファースト推進協議会加盟企業のCOOL CHOICE活用事例





<参考>エコ・ファースト推進協議会について

 エコ・ファースト推進協議会(2009年12月発足)は、環境保全に関する業界のトップランナーとして、環境大臣の認定を受けた「エコ・ファースト企業」38社から構成される団体です。加盟企業各社は、以下の目的のために業界の枠組みを越えて協力し、環境保全活動を推進しています。

■エコ・ファースト推進協議会 加盟企業(38社 2016年4月5日現在)

株式会社ビックカメラ、ユニー株式会社、キリン株式会社、ライオン株式会社、株式会社LIXIL、積水ハウス株式会社、日産自動車株式会社、株式会社滋賀銀行、NECパーソナルコンピュータ株式会社、リマテックホールディングス株式会社、三洋商事株式会社、全日本空輸株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社タケエイ、株式会社電通、東京海上日動火災保険株式会社、住友ゴム工業株式会社、株式会社資生堂、株式会社ノーリツ、日本ミシュランタイヤ株式会社、株式会社川島織物セルコン、株式会社クボタ、株式会社熊谷組、戸田建設株式会社、ニッポンレンタカーサービス株式会社、ワタミ株式会社、辻・本郷税理士法人、富士通株式会社、株式会社一条工務店、株式会社エフピコ、株式会社スーパーホテル、株式会社ブリヂストン、株式会社リクルート、大成建設株式会社、ブラザー工業株式会社、アジア航測株式会社、損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社、西松建設株式会社

(エコ・ファースト推進協議会事務局)積水ハウス株式会社 広報部内

TEL:06-6440-3021 MAIL:eco1st@sekisuihouse.co.jp HP:https://www.eco1st.jp/

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8341
室  長 :伊藤 賢利(内:7740)
室長補佐 :増田 直文(内:6725)
係  長 :河原  徹(内:6792) 
担  当 :松下 拡太 (内:6793)

ページ先頭へ