報道発表資料

平成28年4月15日
大臣官房
この記事を印刷

(お知らせ)第2回エコ・ファーストシンポジウム開催について

平成28年5月11日(水)に三田共用会議所にて、エコ・ファースト認定企業の先進的な取組を発表する「第2回 エコ・ファーストシンポジウム」を行いますので、お知らせします。

環境省では、企業が環境大臣に対し自らの環境保全に関する取組を約束し、環境大臣が当該企業を業界における環境先進企業と認定し、取組を促進することを目的とし、「エコ・ファースト制度」を実施しています。

(参考)「エコ・ファースト制度」は、平成20年4月から始まり、様々な業界を代表する企業が環境大臣と環境保全に関する取組の約束を行っています。現在のエコ・ファースト認定企業は40社です。

今春は、地球温暖化対策計画の策定や5月のG7富山環境大臣会合の開催があり、より一層、我が国が一丸となった環境対策を推進する機運となっております。温室効果ガス削減においては、2030年度に2013年度比26%減の目標達成のためには、特に民生部門(家庭・業務部門)において約40%という大幅削減が鍵となっております。また、廃棄物・リサイクル対策では、食品ロス対策等社会の関心も高く、今後の企業の先進的な取組に注目が集まっております。

そこで、エコ・ファースト制度や認定企業、その技術力や影響力等を社会に一層波及させ、先進的な環境対策が広く展開されることをねらいとし、エコ・ファースト認定企業だからこそできる先進的な取組を発表いただきます。

(エコ・ファースト制度、シンポジウムについて、詳しくは環境省ホームページ http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/をご参照下さい。)

【テーマ】これぞエコ・ファースト!環境対策を先導するエコ・ファースト認定企業(仮題)

【日時】平成28年5月11日(水) 13:00~17:00(予定)

【主催】環境省

【協力】エコ・ファースト推進協議会

【場所】三田共用会議所 講堂 (東京都港区三田2丁目1番8号)

 地図URL:https://gbbs.gex.hq.admix.go.jp/mita_site/map/index.html

【参加者(予定)】全200名程度

 ≪発表企業(後日決定)≫

 5~6社

 ≪オブザーバー≫

 発表企業以外のエコ・ファースト認定企業、エコ・ファースト推進協議会事務局

 ≪有識者≫

 後藤 敏彦 氏(サステナビリティ日本フォーラム 代表理事)
 森  摂  氏(株式会社オルタナ 代表取締役 編集長)

 ≪一般参加≫

【概要】

 ・エコ・ファースト認定企業によるプレゼンテーション

 ・有識者からのコメント

【取材要領】

 取材を希望される報道関係者につきましては、4月22日(金)17時までに、電子メール(FAX不可)に て、件名に「【取材希望】第2回エコ・ファーストシンポジウム」と明記し、住所・氏名・会社名・電話番号・電子メールアドレス・カメラ撮り御希望の有無を御記入の上、下記までお申し込みください。

お申し込み後、当課から取材要領の詳細について開催日までに連絡いたします。

≪お申し込み先≫

環境省大臣官房総務課政策評価室 エコ・ファースト制度担当

 E-mail: ecofirst@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省大臣官房総務課政策評価室
代  表:03-3581-3351
直  通:03-5521-8326
室  長:鮎川 智一 (内線 6051)
係  長:大久保 千明 (内線 6068)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ