報道発表資料

平成28年3月18日
地球環境
この記事を印刷

第18回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM18)の開催について

 第18回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM18)を4月27日(水)に開催することとなりましたのでお知らせいたします。
  1. 目的

     日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM※)は、北東アジアの中核である日本・中国・韓国の三カ国の環境大臣が一堂に会し、本地域及び地球規模の環境問題に関する対話を行い、協力関係を強化することを目的に、1999年(平成11年)から毎年各国持ち回りで開催しています(昨年は4月に中国・上海市で開催)。

    ※TEMM : Tripartite Environment Ministers Meeting の略称

  2. 日程

    4月26日(火)バイ会談、静岡県・静岡市共催歓迎レセプション

    4月27日(水)日中韓三カ国環境大臣会合

       共同コミュニケ署名式、共同記者会見

  3. 開催場所

    静岡県静岡市

  4. その他

    TEMMと併せて、ユースフォーラム及び環境ビジネス円卓会議が実施される予定です。

    なお、これまでのTEMMの開催概要については、下記の関連ウェブサイトを御参照ください。

連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
03-5521-8248
室長   木野 修宏(内線6765)
室長補佐 平岡 明子(内線6761)
係長   土戸 周 (内線7724)

関連情報

ページ先頭へ