報道発表資料

平成28年2月22日
総合政策
この記事を印刷

(お知らせ) 第18回日中韓三カ国環境大臣会合 (TEMM18) ユースフォーラム参加者募集について

 環境省では、第18回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM18)の関連行事として、4月下旬に開催される予定の日中韓のユースフォーラムにご参加いただく方を募集します。

【ユースフォーラムについて】

1.経緯

 環境に関する日中韓の学生間の議論と大臣との意見交換の実施についてのTEMM12(平成22年5月、日本・北海道)の合意を受け、これまでTEMM13(平成23年4月、韓国・釜山)及びTEMM14(平成24年5月、中国・北京)、TEMM15(平成25年5月、日本・北九州市)、TEMM16(平成26年4月、韓国・大邱)、TEMM17(平成27年4月、中国・上海)において開催されてきました。今年開催されるTEMM18においても、ユースフォーラムが開催されます。

2.日程

 平成28年4月25日(月)~27日(水)(予定)

3.場所

 日本・静岡市

4.プログラム(予定)

・基調講演(自然の恵み("Nature's Benefits to People")の活用)

・「自然の恵み("Nature's Benefits to People")の活用」に関する発表、意見交換

・ユースフォーラムの結果を大臣会合に報告

・現場体験など

5.言語

 英語

【参加者募集について】

1.募集対象

・日本国籍または日本の永住権を有する方

・日本の大学に所属する大学生、大学院生又は環境NGO等関係者

(満18歳~30歳の方)

・日本で、環境に関する活動又は研究に従事している方

・日本のユース代表として会議に積極的に参加する意志のある方

・英語でのコミュニケーションのとれる方

(英語力が心配な方は事前にご相談ください。)

・事前勉強会(4月9日(土)~10日(日)・国立オリンピック記念青少年総合センター(予定))、事前準備(発表原稿及び資料作成等)や、事後活動(予定)に積極的に参加する意志のある方

・4月24日(日)~4月27日(水)の日程で日本・静岡市を訪問し、期間中のすべてのプログラムに参加可能な方

・その他、応募要項の項目に合意し、内容について順守いただける方

2.募集人数

5名

3.参加費

無料(必要な旅行費用(交通費、宿泊費、保険費)はこちらで負担します。)

4.参加申込み

 応募フォーマットをダウンロードし、必要事項を記載の上、下記の宛先まで郵送にて応募してください。

《応募先》

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル4階

公益社団法人日本環境教育フォーラム

応募期限:平成28年3月11日(金)(消印有効)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室  長:鈴木 義光(内線6240)
室長補佐:辻  恵一(内線6267)
担  当:田中 秀志(内線6262)

環境省地球環境局国際連携課国際協力室
直通:03-5521-8248
代表:03-3581-3351
室  長:木野 修宏(内線6765)
室長補佐:平岡 明子(内線6761)
担  当:土戸  周(内線7724)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ