報道発表資料

平成28年2月8日
廃棄物
この記事を印刷

平成27年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業報告会の開催について(お知らせ)

 学校給食用調理施設は、食品廃棄物を継続的に発生させている主体の一つであり、可能な限り食品ロス削減国民運動の一環として食品ロス削減等の取組を実施するとともに、調理くずや食べ残しなどの食品残さのリサイクルを推進することが必要です。また、食育・環境教育の一層の推進を図る観点からも、地方自治体における取組を後押しし、学校給食から発生する食品ロスの削減・食品リサイクルの促進等を図ることが必要です。
 今年度、環境省では、学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3Rの促進を図るとともに、学校における3Rを題材とした食育・環境教育活動を促進するためのモデル事業として、市町村からの提案を受けて、北海道札幌市、長野県松本市及び岐阜県恵那市の3市での事業を実施いたしました。
 平成27年度のモデル事業の成果等を共有するために、「平成27年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業報告会」を開催いたします。
  1. 開催日時・場所

    日時:平成28年2月16日(火) 13:00~17:30(受付開始 12:30)

    場所:株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室

    所在地:東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内

       (受付:地下1階)

  2. プログラム

    第1部:報告会

    13:00-13:05 開催挨拶(環境省)

    13:05-14:45 モデル事業の成果報告

            (北海道札幌市、長野県松本市及び岐阜県恵那市)

    14:45-15:00 休憩

    15:00-16:00 その他自治体で実施している先進的な取組の紹介

    16:00-16:15 全体講評(モデル事業実施地域選定委員)(※)

    16:15-16:20 全体総括(環境省)

    16:20-16:25 閉会

    第2部:交流会

    16:30-17:30 交流会 ※各市モデル事業の活動に関する展示等を予定

    (※)平成27年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物3R促進モデル事業

       選定委員

    石川 雅紀 神戸大学大学院経済学研究科教授(委員長)

    鬼沢 良子 NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長

    杉浦 淳吉 慶應義塾大学文学部教授

    新倉  充 日報ビジネス(株)環境編集部課長

    松岡 力雄 (株)環境政策研究所 代表取締役CEO

           (全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会事務局長)

                                        (五十音順)

    3.主催等

      主催:環境省

      事務局:株式会社三菱総合研究所

      エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社

    4.傍聴手続きについて

      [1]傍聴可能人数 80名程度

      [2]参加費  無料

      [3]参加対象者  地方公共団体、学校関係者、その他御関心のある方

      [4]傍聴・取材申込先

        傍聴及び取材の申込受付は、下記請負事業者へ委託しております。

        申込をする際は、下記のウェブサイトより2月15日(月)までにお申込み下さい。

        <申込先>

        平成27年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業報告会

         お申込みフォーム

        http://www.mri.co.jp/schoollunch/

    ※お申込みいただいた方には、登録されたメールアドレスに「参加証」をお送りしますので、当日会場へご持参下さい。

    5.お問い合わせ・取材申込先

      問い合わせや取材を希望される場合は、下記まで電話又はメールでお問い合わせ下さい。

       株式会社 三菱総合研究所(http://www.mri.co.jp/)

       〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号

       環境・エネルギー研究本部 担当:元橋、清水、古木

       電話:03-6705-6036 E-mail:schoollunch@mri.co.jp

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通:03-5501-3153
代表:03-3581-3351
室  長 田中 良典(内線 6831)
室長補佐 鈴木 弘幸(内線 6822)
室長補佐 前田 大輔(内線 6837)
担  当 清水 彩香(内線 6835)

ページ先頭へ