報道発表資料

平成28年1月19日
自然環境
この記事を印刷

オオタカの国内希少野生動植物種の指定解除に関する意見交換会(大阪会場)の開催について

 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という。)に基づく国内希少野生動植物種に指定されているオオタカについては、過去2回の環境省レッドリストにおいて「準絶滅危惧」と評価されたことから、現在、指定解除について検討を行っているところです。
 検討を行うに当たり、指定解除する際の課題について意見交換を行うため、仙台、大阪、東京の3箇所で意見交換会を開催する予定としており、2箇所目として、平成28年2月13日(土)に大阪で開催いたします。

1 経緯

 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)に基づく国内希少野生動植物種に指定されているオオタカについては、環境省レッドリストにおいて平成18年と24年の2回の評価において、生息状況に改善が見られるなどの理由で、連続して絶滅のおそれがあるとされるカテゴリーから外れ準絶滅危惧種(NT)に選定されました。また、平成26年に行った全国のオオタカ調査実施者等を対象としたアンケート等による情報収集結果を踏まえて検討を行った結果でも絶滅のおそれがある状況ではないと考えられたことから、平成26年10月に中央環境審議会自然環境部会野生生物小委員会(以下、「小委員会」という。)において、指定解除の方針について合意を得たところです。なお、これまで生息状況の改善等により指定解除を行ったのは平成20年度のルリカケスのみであり、オオタカが指定解除された場合は2例目となります。

 小委員会では、種の保存法を適正に執行するという観点から指定解除するという方針について合意が得られた一方で、指定解除する際の課題について検討する必要性が指摘されました。

 そこで、現在、それらの課題について検討を行っており、環境省が考える保全策について広く意見交換を行い、指定解除に向けた取組を進めるために、オオタカが生息する各地域を代表して、仙台、大阪、東京の3箇所で意見交換会を開催します。

2 開催場所・日時

○大阪会場

日時:2月13日(土) 13:00~16:30

会場:大阪社会福祉指導センター 多目的ホール

http://www.osakafusyakyo.or.jp/sidoucenter/index.html

 <参考>

○仙台会場

日時:1月23日(土) 13:00~16:30

会場:東京エレクトロンホール宮城 601大会議室

http://miyagi-hall.jp/

○東京会場

日時:3月5日(土)  13:00~16:30

会場:綿商会館 6階

http://www.mensyou.co.jp/index.htm

※仙台会場については平成27年12月22日に記者発表済み。東京会場については、開催日の3週間前程度に記者発表を行う予定。

3 プログラム(予定)

○これまでの経緯について

○指定解除にあたっての課題とその保全策について

○パネルディスカッション

 コーディネーター(予定)

  日本獣医生命科学大学 教授 羽山 伸一

 パネラー(予定)

  公益財団法人日本野鳥の会 自然保護室 室長  葉山 政治

  公益財団法人日本自然保護協会  辻村 千尋

  日本オオタカネットワーク 代表  遠藤 孝一

  環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室 室長補佐 徳田 裕之

                              (敬称略)

4 定員

 各回200名

5 参加申込み

○本意見交換会への参加は事前登録が必要です(参加費無料)。

○参加希望の際は、平成28年2月8日(月)17時(必着)までに、別添参加申込書にご記入の上、FAXまたは電子メールにて以下の申込先までお申し込み下さい。(電子メールの場合は、件名欄に「(大阪会場)オオタカの国内希少野生動植物種の指定解除に関する意見交換会」と記載してください。)なお、複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

○FAX、電子メールをお持ちでない方は、下記申込先にお問い合わせください。

○申込者多数の場合は抽選とさせていただきますので御了承願います。

○報道関係者の方は、参加申込みの際に「報道関係者」とご記入下さい。また、カメラ撮影を希望する場合は、その旨もご記入下さい。なお、カメラ撮影は会合冒頭のみとします。

申込先(会議事務局)

株式会社オーエムシー 担当:鈴木 郁実

TEL : 03-5362-0117 FAX : 03-5362-0121

           電子メール:otaka_symposium@omc.co.jp

参考

 オオタカの国内希少野生動植物種解除と解除後の対応についての検討

  (http://www.env.go.jp/nature/kisho/domestic/otaka.html

 報道発表資料:オオタカの国内希少野生動植物種の指定解除に関する意見交換会(仙台会場)の開催について

  (https://www.env.go.jp/press/101855.html

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
代表: 03 - 3581 - 3351
直通: 03 - 5521 - 8353
室  長 : 安田 直人(6677)
室長補佐 : 徳田 裕之(6885)
係  長 : 佐藤 直人(6671)

ページ先頭へ