報道発表資料

平成27年12月7日
地球環境
この記事を印刷

Let's COOL CHOICE!「エコプロダクツ2015」へのブース出展について

 環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を7月1日から開始しています。
 その活動の一環として、「エコプロダクツ2015」(12月10日(木)~12日(土))に環境省ブースを出展し、「COOL CHOICE」のコンセプトを伝え、一人ひとりができる「賢い選択」を呼びかける各種コンテンツを展開します。
 また、カーボン・オフセット商品の紹介や省エネ型自然冷媒機器「冷やすワザ」についての紹介を行います。
 ブース内ステージにおいては、気候変動の最新情報を学ぶプログラムや、各展示コンテンツを紹介する様々なプログラムを実施します。
 なお、12月10日(木)には、会場内の「イベントステージ」において、気象予報士による気候変動の現状と対策の解説や冬の温暖化対策「ウォームビズ」のワークスタイルを提案するプログラムを実施します。

1.「エコプロダクツ2015」の概要

【日時】 12月10日(木)~12日(土)10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【場所】 東京ビッグサイト [東1~6ホール](東京都江東区有明3-11-1)

【主催】 一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社

※入場無料。詳細は、公式HP(http://eco-pro.com/2015/)を御覧ください。

    

2.環境省ブース(東1ホール 1-027)の展開内容

(1)「COOL CHOICE」紹介

・省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を、パネルや映像等で紹介します。

・「ウォームビズ」のワークスタイルを紹介します。

 <出展協力>青山商事株式会社(洋服の青山)、株式会社モンベル

・「エコドライバープロジェクト」の紹介及びエコドライブシミュレーター体験コーナーを設置します。

(2)企業・団体による、温暖化対策につながる製品・取組の紹介

 グリーン購入ネットワーク(GPN)と連携し、CO2排出削減に繋がる製品の紹介を行います。

<出展協力>(※五十音順)

・味の素株式会社

 「環境に配慮した容器包装やレシピなどを通じた"食卓からのエコライフ"」

・株式会社伊藤園/日本製紙株式会社/凸版印刷株式会社

 「紙パック飲料容器のアルミレス化による多様なパートナー企業との社会・環境負荷削減の取り組み」

・株式会社ウッドプラスチックテクノロジー

 「製材工場の副産物である木質繊維を使用したプラスチックボードによるCO2削減」

・カネパッケージ株式会社

 「梱包材のダウンサイジング・輸送・3RによるCO2削減」

・サラヤ株式会社・東京サラヤ株式会社

 「RSPO認証油使用(森林(CO2吸収源)保全)・つめ替え促進によるCO2削減」

・株式会社サワヤ

 「回収した廃蛍光灯を利用したリサイクルガラス製品づくりによるCO2削減」

・生活協同組合コープさっぽろ

 「品物の一生から排出されるCO2量を見える化したPB商品づくりと普及」

・有限会社千田清掃

 「高品質バイオディーゼル燃料(B5)による公共交通、公共工事等でのCO2削減」

・株式会社デコス

 「新聞紙をリサイクルした木質繊維系断熱材と乾式吹込み工法によるCO2削減」

・株式会社トンボ鉛筆

 「つめ替え・再生プラスチック材使用・つめ替え部品の軽量化によるCO2削減」

・中越パルプ工業株式会社

 「放置竹林問題の解決に向けた竹紙の取り組み」

・日本製粉株式会社

 「環境配慮輸配送と森林(CO2吸収源)保全支援」

・株式会社農業経営研究所

 「生ゴミの減容・減量・肥料化によりごみ焼却によるCO2を削減するコンポスト」

・株式会社初田製作所

 「容器リサイクル、粉末消火薬剤再利用、軽量な樹脂製容器によるCO2削減」

・プリンス電機株式会社

 「LEDで施設・機器照明のグリーン化を推進!低炭素社会へ」

・やまなし森の紙推進協議会

 「地産・森林認証(森林(CO2吸収源)保全)・古紙利用によるCO2削減とカーボンオフセット」

(3)カーボン・オフセット商品の紹介

 カーボン・オフセットとは、自らの温室効果ガス排出量のうち、どうしても削減できない量の全部又は一部を他の場所での排出削減・吸収量で埋め合わせることです。このカーボン・オフセットされた環境配慮型商品について紹介します。

(4)省エネ型自然冷媒機器「冷やすワザ」についての紹介

 温室効果の大きいフロン類を使わず、さらに省エネルギー性能も備えた省エネ型自然冷媒機器「冷やすワザ」について、分かり易く説明した動画の放映や学習キットを配布します。

(5)IPCCリポートコミュニケーター事業の紹介

 気候変動の"いま"を全国に伝え、"何ができるのか"を一緒に考える「IPCCリポート コミュニケーター・プロジェクト」について、パネルで紹介します。

(6)ネイチャードキュメンタリー映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』の紹介映像の放映

 最後の氷河期から現在。すべての生命の壮大な歩みを描いた映画『シーズンズ2万年の地球旅行』の紹介映像を放映。地球温暖化の危機意識、環境保全意識の啓発に繋げます。

<放映協力>ギャガ株式会社 

(7)ブース内ミニステージプログラム

 ブース内にミニステージを設置し、3日間を通じて、気候変動の最新情報を学ぶプログラムや、各展示コンテンツを紹介する様々なプログラムを実施します。

3.「イベントステージ」実施概要

会場内の「イベントステージ」において、下記のイベントを実施します。

【日時】 12月10日(木) 13:30~14:15

【場所】 東3ホール(3-902)イベントステージ

【タイトル】 教えて!岩谷さん、天達さん!気象予報士が解説する地球温暖化の現状と対策
 ~COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう~

【内容】

・今年7月からスタートした、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」について紹介します。

・気象予報士の岩谷忠幸さん、天達武史さんが、地球温暖化の最前線や、日本や世界で起こっている温暖化の影響を分かりやすく解説します。

・冬の温暖化対策「ウォームビズ」のワークスタイルについて、アウトドアブランドに代表される機能性素材等を活用して、暖かく快適に過ごす工夫やスタイリングを紹介します。

【出 演 者】

・岩谷忠幸(気象キャスターネットワーク 副代表)

・天達武史(気象キャスター)

・黒瀬美保(株式会社モンベル)

・伊藤賢利(環境省地球環境局 地球温暖化対策課 国民生活対策室室長)

【衣装協力】 

・青山商事株式会社(洋服の青山)

・株式会社モンベル

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8341
室  長 :伊藤 賢利(内:7740)
室長補佐 :長谷川 学(内:6725)
係  長 :河原  徹(内:6792) 
担  当 :小島 聡菜(内:6793)

ページ先頭へ