報道発表資料

平成27年11月26日
保健対策
この記事を印刷

子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)「エコチル調査5周年記念シンポジウム」の開催について(お知らせ)

 環境省及び国立環境研究所は、子どもの発育に影響を与える化学物質等の環境要因を明らかにし、次世代の子どもたちが健やかに育つことのできる環境の実現を図ることを目的として、平成22年度から「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を行っており、エコチル調査は今年度で5周年を迎えることができました。
 そこで、調査開始から5年間で得られた成果について多くの国民の皆様に紹介することを目的に、エコチル調査5周年記念シンポジウムを平成28年1月16日(土)に日本科学未来館(東京都江東区)で開催します。
 シンポジウムへの一般参加の受付は、本日から平成28年1月7日(木)までとなります。参加御希望の方は、添付の申込用紙に必要事項を御記入の上事務局までお申し込み下さい。

1.開催目的

 エコチル調査開始から5年間で得られた成果を紹介し、本調査の重要性について、広く国民の皆様に知っていただくとともに、子どもの健康と環境について理解を深めていただくことを目的としています。

2.開催日時

  平成28年1月16日(土曜日)14:00~16:10(予定)(開場13:30)

3.開催場所

  日本科学未来館 7F 未来館ホール (東京都江東区青海2-3-6)

  http://www.miraikan.jst.go.jp/

4.主催 :環境省/国立研究開発法人国立環境研究所

後援 :国立研究開発法人国立成育医療研究センター

5.内容(予定)

  1. 基調講演

   エコチル調査研究者による5年間の振り返り並びに集計結果の紹介

    エコチル調査コアセンター長 川本 俊弘

  2. 特別講演

   子どもの健康と化学物質

    淑徳大学教授 北野 大

  3. パネルディスカッション

   テーマ:これからのエコチル調査-10万組の親子と一緒に

   コーディネーター:

    日本科学未来館 サイエンスコミュニケーター

    エコチル調査甲信ユニットセンター長 山縣 然太朗

   パネリスト:

    淑徳大学教授 北野 大

    エコチル調査コアセンター長 川本 俊弘

    エコチル調査メディカルサポートセンター特任部長 大矢 幸弘

    他

6.定員

  300名

7.申込み方法について

 本シンポジウムの参加は事前登録が必要です。(参加費無料)

 参加を御希望の方は、別紙の参加申込書に氏名・所属等を御記入の上、平成28年1月7日(木)17時(必着)で Eメール、FAXのいずれかにてお送りください。申込みは、参加希望者1人につき1通とさせていただきます。

 申込者多数の場合は抽選とさせていただきますので御了承願います。参加可能となった方には申込み期間終了後、平成28年1月13日(水)までに参加券を指定いただいた送付先にお送りしますので、当日は必ず御持参いただきますよう、お願いいたします。なお、参加決定のお知らせは参加券の発送をもって代えさせていただきます。

【託児サービスについて】

 託児サービスの利用を御希望の方は、参加申込書の所定欄に必要事項を御記入の上お申込みください。申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 ・ 定員:30名

 ・ 年齢:0歳2ヶ月から就学前まで

【取材について】

 取材の申し込みは、メールの件名に「プレス」、本文に下記事項を記載の上、「ecochil@ceis.or.jp」までメールでお送りください。折り返し御連絡いたします。

 ・会社名

 ・氏名

 ・連絡先(メールアドレス・電話番号)

8.申込み先/お問合せ先

 別紙(参加申込書)参照

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課環境リスク評価室
直通:03-5521-8263
代表:03-3581-3351
 室  長   :針田 哲 (内:6340)
 室長補佐   :永井 香絵(内:6347)
 係  長   :今野 美保(内:6343)

国立研究開発法人国立環境研究所
エコチル調査コアセンター
 センター長代行:新田 裕史(029-850-2497)
 次  長   :吉口 進朗(029-850-2191)

ページ先頭へ