報道発表資料

平成27年10月29日
大臣官房
この記事を印刷

(お知らせ)「第1回 エコ・ファーストシンポジウム」の開催について

 平成27年11月25日(水)に、「第1回 エコ・ファーストシンポジウム」を行いますので、お知らせします。

 環境省では、企業が環境大臣に対し自らの環境保全に関する取組を約束し、環境大臣が当該企業を業界における環境先進企業と認定し、取組を促進することを目的とし、「エコ・ファースト制度」を実施しています。

 (参考)

「エコ・ファースト制度」は、平成20年4月から始まり、様々な業界を代表する企業が環境大臣と環境保全に関する取組の約束を行っています。現在のエコ・ファースト認定企業は39社です。

 今回は、エコ・ファースト制度や認定企業、その技術力等の認知度向上を図るとともに、12月にCOP21が開催される時宜を捉え、目標年次の2030年度に向けて、より一層の地球温暖化対策、低炭素社会の構築を進めることをねらいし、その一翼を担うことが期待されるエコ・ファースト認定企業ならではの取組や、将来に向けた提案を広く発表いただきます。

 環境省では、今後もこのような発表の場を設け、エコ・ファースト認定企業との連携を一層強めて、持続可能な社会の形成に向けて協働していきます。

(エコ・ファースト制度、シンポジウムについて、

 詳しくは環境省ホームページ http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/index.htmlをご参照下さい。)

【テーマ】これからの低炭素社会~エコ・ファースト認定企業の挑戦~

【日 時】平成27年11月25日(水) 13:00~17:00

【主 催】環境省

【協 力】エコ・ファースト推進協議会

【場 所】三田共用会議所 講堂 (東京都港区三田2丁目1番8号)

 地図URL:https://gbbs.gex.hq.admix.go.jp/mita_site/map/index.html

【参加者(予定)】全200名程度

≪環境省≫ 大臣官房政策評価広報課、各部局担当者

≪発表企業(エコ・ファースト認定順※発表順は後日決定)≫

     ・積水ハウス株式会社

     ・株式会社タケエイ

     ・株式会社電通

     ・株式会社ノーリツ

     ・戸田建設株式会社

     ・富士通株式会社

     ・株式会社エフピコ

     ・株式会社ブリヂストン

     ・大成建設株式会社

≪オブザーバー≫

発表企業以外のエコ・ファースト認定企業、エコ・ファースト推進協議会事務局

≪有識者≫

2名

≪一般参加≫

    (地方自治体、NPO関係者など)50名程度

【概要】

・エコ・ファースト認定企業によるプレゼンテーション

・有識者からのコメント

【取材要領】

  取材を希望される報道関係者につきましては、11月6日(金)17時までに、電子メール(FAX不可)にて、件名に「【取材希望】第1回エコ・ファーストシンポジウム」と明記し、住所・氏名・会社名・電話番号・電子メールアドレス・カメラ撮り御希望の有無を御記入の上、下記までお申し込みください。

お申し込み後、当課から取材要領の詳細について開催日までに連絡いたします。

≪お申し込み先≫

環境省大臣官房政策評価広報課 エコ・ファースト制度担当

 E-mail: ecofirst@env.go.jp

以上

連絡先
環境省大臣官房政策評価広報課
直通:03-5521-8326
代表:03-3581-3351
課  長:牧谷  邦昭(内6051)
課長補佐:海老原 孝幸(内6056)
係  長:大久保 千明(内6068)

ページ先頭へ