報道発表資料

平成27年10月15日
廃棄物
この記事を印刷

国際シンポジウム 「WEEE(電気・電子機器廃棄物)分野における適正管理と経済競争力に関するシンポジウム(欧州と日本の経験の共有のために)」の開催について

WEEE(電気・電子機器廃棄物)の適正管理について、欧州と日本の経験・知見を共有し、また、規格化などの欧州の先進的な取組を紹介することにより、日本と欧州におけるWEEEの適正管理と企業の経済競争力の向上を図ることを目的として、11月12日(木)に「WEEE分野における適正管理と経済競争力に関するシンポジウム(欧州と日本の経験の共有のために)」を開催します(主催:環境省、経済産業省)。なお、参加には事前申込みが必要です。

1.開催趣旨

 現在、資源効率(Resource Efficiency)や循環経済(Circular Economy)といった観点から、世界各地で、経済成長と天然資源消費とのデカップリングを図ろうとする取組が進められています。

 その中でも、欧州においては、拡大生産者責任(EPR)を前提としたWEEE(電気・電子機器廃棄物)指令(2003年施行、2012年改正)に基づき、適正なリサイクル推進のための回収目標や処理基準の設定などの取組が現在進行形で積極的に進められています。

 また、我が国においては、WEEE指令に先立つ1999年にEPRの概念を導入した特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)が制定され、その後も、資源の有効な利用の促進に関する法律に基づく業界の自主的なリサイクルスキームや、近年(2013年)には、使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律に基づくリサイクルシステムを導入するなど、多様な制度設計によるWEEEのリサイクルを進めています。

 しかしながら、このような欧州や日本の積極的な取組にもかかわらず、WEEEの途上国等への不適正輸出や、トレーサビリティの確保、高度で効率的なリサイクルの実現など、なお様々な課題が残されています。

 本シンポジウムにおいては、日本と欧州におけるWEEEの適正管理と企業の経済競争力の向上を図るために、WEEEの適正管理について、欧州と日本の経験・知見を共有し、また、規格化などの欧州の先進的な取組を紹介します。

2.開催概要

日時:平成27年11月12日(木) 13:00~17:00

会場:主婦会館プラザエフB2階 クラルテ

   (東京都千代田区六番町15)

   アクセス(JR「四ツ谷駅」徒歩1分) <http://plaza-f.or.jp/index2/access/>

定員:190名程度(応募者多数の場合は先着順)

参加費:無料

使用言語:英語(日英同時通訳あり)

主催:環境省及び経済産業省

後援:公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)

事務局:みずほ情報総研株式会社及び株式会社マイアソシエイツ

3.プログラム(予定)

12:30       受付開始

13:00~13:05   開会挨拶

13:05~15:30   プレゼンテーション

・セッション1(13:05~13:40):「資源効率に関するドイツ政府の政策と近年のWEEEに係る動向」

                 (Regina Kohlmeyer ドイツ連邦環境庁)

・セッション2(13:40~14:15):「EUにおけるWEEE指令」

                 (Thorsten Brunzema 元欧州委員会WEEE担当)

14:15~14:20 休憩

・セッション3(14:20~14:55):「WEEE指令におけるリサイクラーと欧州規格の役割」

                 (Norbert Zonneveld 欧州電気電子連合会)

・セッション4(14:55~15:30):「WEEEの収集、運搬、処理における欧州規格」

                 (Andrea Nam 欧州標準化機構)

15:30~16:00 休憩

16:00~16:55 パネルディスカッション

・ファシリテーター 市川 芳明(株式会社日立製作所)

・パネリスト    Regina Kohlmeyer

          Thorsten Brunzema

          Norbert Zonneveld

          Andrea Nam

          その他我が国の産業界(未定)

16:55~17:00 閉会挨拶

4.申込み方法

 参加希望の方は、平成27年10月28日(水)までに、タイトルに「<参加希望>WEEE国際シンポジウム」と明記し、(1)氏名、(2)ふりがな、(3)ご所属、(4)電話番号、(5)電子メールアドレス(傍聴券送付先)を記入の上、下記のお申込み先までメールにてお申し込みください。

  【お申し込み先】

  株式会社マイアソシエイツ

  担当:齊藤、山下

  E-mail: support@myassoc.jp

※ 先着順で受け付けます。上記の締切前であっても定員に達し次第締め切りますので、あらかじめ御了承ください。

※ 本シンポジウムにお申し込みいただいた方には、電子メールにて傍聴券を送付いたします。

当日は傍聴券を持参してください。

※質問がある場合は、タイトルに「<質問>WEEE国際 シンポジウム」と明記し、メールにてご連絡ください。

※(1)氏名と(2)ふりがなは、姓名の間に一文字分スペースを入れてください。

5.報道関係者の方へ

 報道関係者の方も、電子メールのタイトルに「<取材希望>WEEE国際シンポジウム」と明記の上、上記の申込み方法に従ってお申し込みください。会場の都合上、お申込みの無い場合には、取材をお断りさせていただくことがありますので、御注意ください。また、カメラでの撮影を御希望の方は、あらかじめその旨を申し出てください。撮影の時間や範囲につきまして、事前に調整させていただきます。

6.個人情報の取扱いについて

 申込みいただいた方の個人情報は、本会議運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供は致しません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
室  長  田中 良典(内線6831)
室長補佐  谷貝 雄三(内線6824)
担  当  土屋 美樹(内線6892)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ