報道発表資料

平成27年11月19日
総合政策
この記事を印刷

「全国ユース環境活動発表大会」募集開始について(お知らせ)

 この度、環境省及び独立行政法人環境再生保全機構で行う「全国ユース環境ネットワーク促進事業」
の一環として、全国の高校生を対象とする「全国ユース環境活動発表大会」の募集を開始しましたので、お知らせします。
 優秀な取組については、環境大臣賞の授与等を行うほか、「つながる」をキーワードとした学び合いフォーラムを併せて開催します。
 全国の高校生の積極的な応募を心よりお待ちしています。

1  概要

 高校生・大学生等のユースの可能性を引き出すためには、志を同じくする仲間や先輩等との交流や、活動を通じて得た学びを共有する「つながり」を作ることが大切と考えます。   

 この度、環境省及び独立行政法人環境再生保全機構で行う「全国ユースネットワーク促進事業」の一環として、全国の高校生を対象とする「全国ユース環境活動発表大会」を開催することとしました。

 初年度については、全国の高校生から創造性のある環境活動を募集し、地区選考を経て、来年2月に行われる全国大会において、各自の活動実践の発表の機会を設け、優れた発表に対しては、環境大臣賞の授与等を行います。

 また、発表だけでなく、「つながる」をキーワードとした学び合いフォーラムを併せて開催します。大学生の企画によるコーナーを設けるなど、「ユースによるユースのための大会」にすることを考えていますので、皆様の積極的な応募を心よりお待ちしています。

  

2 実施主体

全国ユース環境活動発表大会実行委員会

(環境省/独立行政法人環境再生保全機構/国連大学サステイナビリティ高等研究所)

事務局:独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金内事務局

3 日程等

日程:2016年2月13日(土)~14日(日)

場所:国連大学 ウ・タント国際会議場

内容:1日目)ESD全国学びあいフォーラム

・「つながる」をキーワードとして、高校生が次のステップに進めるよう、仲間、先輩、そして海外とつながれるようなワークショップを開催します。

・大学生にも企画に参加いただき、「ユースによるユースのためのフォーラム」にすることを考えています。 

2日目)高校生等による活動発表、表彰

    

4 募集対象

 高校生の環境活動(高校単位で募集します)(注)

(注)ここでいう「環境活動」とは、環境の保全を目的として行う、研究活動、普及・啓発活動、自然保護活動等の総称を指します。

5 応募方法

(1) 応募方法

・応募希望校は、まず別紙「問合わせ用紙」に必要事項を記入の上、FAXまたはメールで以下の事務局に資料請求を行ってください。

(全国の高校に送付した冊子「全国ユース環境ネットワーク」に同封している資料請求シートを事務局へFAXしていただいても構いません。)

・資料請求のあった学校に対し、事務局より全国大会実施要領を送付します。

応募先) 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部内事務局

     TEL:044-520-9505

     FAX:044-520-2192

     Email:youth@erca.go.jp

事務局URL:http://www.erca.go.jp/jfge/youth/index.html

(2) 応募締切

 2015年12月4日(金)

(3) 備考

・提出した書類は返却しませんので、ご注意ください。

・過去の受賞歴は問いません。    

6 大会の選考方法

 外部有識者等による選考委員会を設置し、大会の発表校(20校程度)を選考し、大会において、外部有識者等による審査を実施します。

※選考委員会及び大会の審査委員については、大会出場校の発表の際に公表します。

7 選考・審査基準

 環境活動の内容(何をしたか)だけでなく、以下の観点から、高校生がどういう工夫や苦労をして活動を広げてきたか、その一連のプロセスについて評価します。     

・高校生が自主的に企画・実践したものであるか。      

・地域のニーズや課題の本質を捉えたものであるか。     

・多様な人と協力・協調して解決するアプローチであるか。  

・取組が独創的であり、建設的なプロセスを経ているか。

・活動を通じて得た学びを他者に分かりやすく伝えられるか。 

8 表彰等

 環境大臣賞:1校

最も優れた高校の実践発表を表彰します。

 地球環境基金賞:1校

特に優れた高校の実践発表を表彰します。

 特別賞(高校生選考賞):1校

 大会に参加する高校生から投票を募り、環境大臣賞、地球環境基金賞に選ばれた学校を除き、最も投票数を獲得した実践発表に対し表彰します。

 特別賞(先生選考賞):1校

 大会に参加する高校の先生から投票を募り、環境大臣賞、地球環境基金賞、高校生選考賞に選ばれた学校を除き、最も投票数を獲得した実践発表に対し表彰します。

※大会に出場した高校すべてに対し、「優秀賞」を授与します。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:鈴木 義光(6240)
補佐:池田 怜司(6272)
担当:丸山 有紀(6273)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ