報道発表資料

平成27年9月29日
自然環境 地球環境
この記事を印刷

(お知らせ)平成27年度地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業(温泉を用いた事業分)の採択について

平成27年8月3日から公募を実施してまいりました標記事業について、以下の事業を採択することとしましたので、お知らせ致します。

1.採択の方法

 地熱・地中熱等利用による低炭素社会推進事業について事業内容毎に採択基準を策定し、公募のあった事業について当該採択基準に沿って審査を行いました。

2.採択された事業について

補助事業者:浜田市江津市旧有福村有財産共同管理組合 

事業内容:年間6万人程度の利用がある有福温泉公衆浴場「御前湯」は、灯油を使用した給湯設備であり近年、灯油使用量も増えているところ。

 一方で、旧原爆療養所に配湯していた湯が療養所の閉鎖によって未利用となっており、活用策を検討していたところである。

 平成26年度に本補助金のうち事業化計画策定支援事業を実施し、事業化に至る計画を策定したところであり、今年度は当該計画に基づきヒートポンプを設置し、CO2排出量の削減をはかるもの。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備担当参事官室
直  通  03-5521-8280
代  表 03-3581-3351
参 事 官:高木 治夫(内線6450)
参事官補佐:永井 大 (内線6459)
担  当:楠本 浩史(内線6458)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ