報道発表資料

平成27年9月8日
大気環境
この記事を印刷

日中都市間連携協力セミナーの開催について(お知らせ)

環境省では、我が国の地方自治体や産業界が有する大気汚染対策分野における知見やノウハウを、中国の主要都市における能力構築や人材育成等に活用する日中都市間連携協力事業を実施しています。今般、これまでの日中の連携協力について総括するとともに、中国側の要望により新たに参加することとなった中国4都市(重慶市、西安市、アモイ市、珠海市)における協力ニーズについての議論、さらに、今後の都市間連携協力事業全体の発展可能性等について議論を行う、日中都市間連携協力セミナーを中国(北京)において開催しますのでお知らせします。

1.日中都市間連携協力セミナーの概要について

 本セミナーでは、これまでの都市間連携協力を総括し、平成26年度より実施していた自治体間の連携協力のさらなる展開を図るとともに、中国側の要望により新たに参加することとなった4都市(重慶市、西安市、アモイ市、珠海市)における協力ニーズについて議論し、今後の連携協力の効率的・効果的な実施を目指します。また、民間等を含めた大気環境改善に関する日中間の共同研究や協力を踏まえ、大気汚染対策分野における日中都市間連携協力の今後の発展の可能性について議論します。

 なお、本セミナーは、環境省の委託を受けた公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)が中国環境保護部日中友好環境保全センターと連携して実施するものです。(セミナーのプログラムについては別添1をご参照)

(1)開催日時

平成27年9月15日(火)9:00~17:00

(2)開催場所

中国北京:日中友好環境保全センター1階B103会議室

(現地アクセスについては別添2をご参照)

(3)参加者

日本側

環境省水・大気環境局大気環境課長、地球環境局国際連携課分析官、在中国日本大使館、地球環境戦略研究機関、国立環境研究所、北九州市、福岡県、兵庫県、埼玉県、川崎市、国際協力機構中国事務所、日本環境衛生センター、アジア大気汚染研究センター、日本環境技術協会、笹川日中友好基金 ほか

中国側

中国環境保護部、日中友好環境保全センター、環境モニタリング総ステーション、環境科学研究院、環境経済・政策研究センター、重慶市、西安市、厦門市、珠海市、北京市、清華大学 ほか

(4)言語

日中同時通訳

2.取材について

 全プログラムを通じて取材可能です。ただし、テレビカメラによる取材は別添プログラム案の第一部のみとなっております。取材を御希望の方は、あらかじめ以下の取材申込先に下記の[1]~[6] についてご連絡のうえ、ご登録をお願いいたします。[1]氏名・ふりがな、[2]所属、[3]住所、[4]電話番号、[5]取材申込受付票の送付先(電子メールアドレス)、[6] テレビカメラによる取材の有無 を明記の上、平成27年9月11日(金)17時までに(必着)下記の申込先に電子メールにてお申し込み下さい。

 なお、会場が狭いので取材にご不便をおかけすることも想定されますがご容赦下さい。

取材申込先

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)北京事務所取材申込担当 本郷綾子

 E-mail:beijing-office@iges.or.jp

 TEL: 046-855-3735   

*9月14日以降の取材に関するお問い合わせは、以下の連絡先にお願いします。

 現地取材問合せ担当 久山哲雄 / 本郷綾子

 E-mail:beijing-office@iges.or.jp

 TEL: (久山) +86-135-2033-5681 (中国・携帯電話)

(本郷) +86-158-1011-2818(中国・携帯電話)

(参考) 日中都市間連携協力事業は、日中両国の都市協力関係(例:友好都市関係など)を、PM2.5をはじめとする大気汚染対策分野で強化・発展させ、アジア地域おける清浄な大気の共有を図ることを目的とし、平成26年度から実施している。日中両国が設けたプラットフォームを通じて、情報提供や連絡調整、専門家派遣等を実施し、各都市間の協力による訪日研修、現地セミナーの開催等の協力事業を支援・推進している。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直  通:03-5521-9021
代  表:03-3581-3351
課  長:是澤 裕二 (内線6530)
課長補佐:梁瀬 達也 (内線6547)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ