報道発表資料

平成27年9月4日
総合政策
この記事を印刷

(お知らせ) 「全国ユース環境ネットワーク促進事業」について

この度、環境省及び独立行政法人環境再生保全機構においては、「全国ユース環境ネットワーク促進事業」を創設し、全国の高校から環境活動を募集することにしましたので、お知らせします。

1  概 要

 持続可能な社会を実現するためには、1人ひとりが考え、行動することが不可欠です。

 特に、次の時代を担うユースが、環境問題の解決に向けて、豊かな創造力と行動力をもって、早くから解決法を見出していくことは重要です。ユースは、柔軟性、順応性、創造性が高く、時に大人が気づくことのできない解決法を発見する可能性があります。    

 「全国ユース環境ネットワーク促進事業」は、ユースのネットワーク構築を促し、そこでの相互研鑽や情報共有を通じ、ユースの更なる可能性を引き出し、もって持続可能な社会の担い手を育む大きな流れを作ることを目的とするものです。

 具体的には、日頃から環境活動に取り組むユースの活動事例を全国から募り、選考を得た上で全国大会を開催します。全国大会においては、志を同じくする仲間や先輩等との交流、活動を通じて得た学びの共有などを通じ、自身の活動を更に発展させるための機会を提供するとともに、優れた取組に対し、環境大臣賞を授与します。

 初年度については、高校のみを公募対象としますが、来年度以降は、大学生等のユース全体にまで対象を拡大することを考えています。

2 主 催

 環境省、独立行政法人環境再生保全機構


3 募集要件 以下の要件を満たす高校生の活動を募集します。

 ① 自ら動く力:高校生が自主的に企画・実践したものである。      

 ② 捉える力:地域のニーズや課題の本質を捉えたものである。      

 ③ つながる力:多様な人と協力・協調して解決するアプローチである。  

 ④ 考える力:取組が独創的であり、建設的なプロセスを経ている。

 ⑤ 伝える力:活動を通じて得た学びを他者に分かりやすく伝えている。  

                   ※募集は高校単位で行います。

4 スケジュール 

・9月中に全国の高校へ情報誌「全国ユース環境ネットワーク」を送付します。(選考方法や表彰の詳細については、送付の際に再度お知らせします。)

・ 応募締切:平成27年12月4日(金)

・ 全国大会出場者発表:平成28年1月上旬(予定)

・ 全国大会:平成28年2月13日(土)~14日(日)

(場所:国連大学(予定))

   1日目)シンポジウム形式の学び合いフォーラム

   2日目)高校生等による活動発表、表彰

5 応募方法

・応募希望校は、「全国ユース環境ネットワーク」に同封している資料請求シートを事務局へFAXしてください。 

・資料請求のあった学校に対し、事務局より全国大会実施要領を送付します。

 

 【応募に関する問合せ先】  

(事務局)独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金内事務局

 TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

 

6 選考方法

 外部有識者等による選考委員会を設置し、応募書類を基に、全国大会の出場校を選考(20校程度)します。

 全国大会においては、外部有識者等による審査を実施します。

 

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
平成27 年9月4日(金)
環境省総合環境政策局
環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室 長 : 鈴木 義光 (6240)
補 佐 : 池田 怜司 (6272)
担 当 : 丸山 有紀 (6273)

ページ先頭へ