報道発表資料

平成27年9月29日
廃棄物
この記事を印刷

平成27年度「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業」の公募について(お知らせ)

環境省では、平成27年度の「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業」の公募を開始いたしました。
この事業は、廃棄物分野における温暖化対策を推進するため、温暖化対策に資する高効率の熱回収施設及び燃料製造施設の廃棄物エネルギー利用施設の整備事業に対して支援を行うものです。
公募期間は9月29日(火)から10月22日(木)

1.事業内容

 (1)補助対象事業者

   民間事業者等(廃棄物処理業を主たる業とする事業者)

 (2)補助対象となる事業(一定以上の効率のもの)※詳細は実施要領参照

   ア: 廃棄物高効率熱回収施設の整備事業

   イ: 廃棄物燃料製造施設の整備事業

 (3)補助対象費

   高効率化を図ることにより追加的に生じる施設整備費用

  (補助対象となる施設整備費の1/3を限度。)※詳細は交付要綱参照

2.応募方法

別添の公募要領に従って、下表に示す応募書類を作成の上、公募期間内に提出いただきますようお願いします。応募方法詳細及びその他留意して頂きたい点は、公募要領、交付要綱、実施要領、応募書類作成要領、応募における留意事項及び応募資料のチェックリストに記載のとおりですので、応募される方は、これらを熟読していただくようお願いいたします。なお、関連資料一式は、環境省ホームページからダウンロードすることができます。(http://www.env.go.jp/recycle/info/ondanka/index.html)

[応募書類]

(1)応募申請書(かがみ)

(2)実施計画書  別添1

(3)経費内訳   別添2

※実施計画書のうち、会社概要、登記事項証明書、事業実績書、決算書の書類については、共同事業者がいる場合には共同事業者の分も提出ください。

※上記のほか提出が必要な参考資料については、応募資料のチェックリスト及び実施計画書欄外の注を参照ください。

[提出部数]

応募書類3部及び当該書類の電子データを保存した電子媒体(DVD-R)2部

電子媒体には応募事業者名を記載ください。原則として、提出された書類及び電子媒体は返却しませんので、予めご了承ください。

[提出方法]

持参又は郵送

応募書類は、封書に入れ、宛名面に「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業応募書類」と朱書きで明記してください。

持参される場合は、土日祝日を除く執務時間内に限ります。

※提出される際には、あらかじめ提出先までご連絡いただけますようお願いします。

[提出先及び問い合わせ先]

〒100-8975 東京都千代田区霞が関一丁目2-2 環境省廃棄物・リサイクル対策部

・産業廃棄物の場合:産業廃棄物課施設整備指導係

(TEL:03-3581-3351(内線6875))

・一般廃棄物の場合:廃棄物対策課調査係 

(TEL: 同 上  (内線6803))

■関連資料

・公募要領

・交付要綱

・交付要綱(様式)

・実施要領

・応募資料のチェックリスト

・応募における留意事項

・応募書類作成要領

・よくある質問Q&A

※これらの書類は、環境省ホームページからダウンロードすることができます。

http://www.env.go.jp/recycle/info/ondanka/index.html

3.締め切り

  平成27年10月22日(木)18:00必着

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
代  表:03-3581-3351
直  通:03-5501-3156
課  長:角倉 一郎(内線6871)
課長補佐:水谷 好洋(内線6872)
係  長:櫻井 希実(内線6875)
担  当:佐藤 正大(内線6875)

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
代  表:03-3581-3351
直  通:03-5501-3154
課  長:和田 篤也(内線6841)
課長補佐:元部 弥 (内線6846)
主  査:志知 和明(内線6897)
担  当:竿崎 宗春(内線6803)

ページ先頭へ