報道発表資料

平成27年8月25日
地球環境
この記事を印刷

先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業(ASSET事業)に係る平成27年度取引参加者の採択結果について(お知らせ)

 環境省では、業務部門・産業部門におけるエネルギー起源CO2排出の大幅削減のため、先進的で高効率な低炭素設備機器等の導入を支援する事業(ASSET事業)を実施しております。
 本事業において補助金及び排出枠の交付を受ける「目標保有参加者」は、自身で設定したCO2排出削減目標の達成が求められており、設備導入・運用改善だけでは目標を達成できない場合には、排出枠や外部クレジットを調達する必要がある一方で、削減目標を超過達成した場合には、余った排出枠を他の参加者に売却することができます。
 この度、より経済合理的で確実な目標達成に資するよう、ASSET事業において補助金及び排出枠の交付を受けずに「目標保有参加者」との間で排出枠や外部クレジットを取引できる「取引参加者」を7月24日(金)から8月20日(木)の間募集し、応募のあった案件について審査を行った結果、3事業者を採択しましたのでお知らせいたします。今後も、本事業を通じてCO2排出量の削減を進めるとともに、排出量取引に対する事業者の意識醸成、知見の蓄積を図ってまいります。

1.先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業(ASSET事業)の内容

(1)ASSET事業の概要

 本事業は、率先して先進的で高効率な低炭素設備機器の導入に取り組む事業者が、当該設備機器の導入等を加味した適切なCO2排出削減目標を設定し、低炭素設備機器の導入と併せて事業所における運用改善も行いつつ、本事業の参加者全体で排出枠の調整を行うことで、事業全体として確実な排出削減を担保し、もって業務・産業両部門における二酸化炭素排出量を効率的に大幅削減することを目的とする事業です。

(2)ASSET事業への参加方法

 ASSET事業への参加には、以下の2通りの方法があります。

①目標保有者参加者

 一定量の排出削減を約束する代わりに、CO2排出抑制設備の導入に対する補助金と排出枠の交付を受ける参加者(平成24年度~平成27年度の二酸化炭素排出抑制対策等補助金(先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業)の採択事業者)

②取引参加者

 排出枠の取引を目的として、ASSETシステムに口座を設け、取引を行う参加者。取引参加者に対しては、補助金の交付及び排出枠の初期割当ては行いません。

 

 この度、平成27年7月24日(金)~平成27年8月20日(木)にかけて②の取引参加者の募集を行い、3事業者を採択したものです。

2.採択結果について

 今回採択した取引参加者は、以下の通りです。

 ・カーボンバンク株式会社

 ・株式会社豊国エコソリューションズ

 ・三菱UFJリース株式会社

 

3. 今後のスケジュール

 平成25年度に目標保有者として参加した50事業者(第2期目標保有者)は、今年の11月末までに平成26年度CO2排出量と少なくとも同量相当の排出枠を償却する必要があるため、今回採択した取引参加者も交え、当面は第2期目標保有者を中心に、排出枠取引が行われる予定です。

 第2期の排出削減結果と取引結果については、確定次第改めてご連絡いたします。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直  通  03-5521-8354      
代  表  03-3581-3351
室  長  土居 健太郎 (内線7716)
室長補佐  飯野  暁  (内線6737)
担  当  栁井  淳邦 (内線6785)

ページ先頭へ