報道発表資料

平成27年8月7日
総合政策
この記事を印刷

「平成27年度環境情報開示基盤整備事業」における情報登録企業の募集について(お知らせ)

環境省では、ESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮した投資促進に向けた、環境情報開示プラットフォームを構築するため、環境情報開示基盤整備事業を平成25年度から実施しております。
今年度も、自社の環境取組に関する情報を登録いただくとともに、入力フォーマットや情報開示プラットフォームの利便性等についてアンケートに協力いただく企業を募集します。

1.概要 

 機関投資家に求められる行動原則として、日本版スチュワードシップ・コードが、企業側に求められる行動原則としてコーポレートガバナンス・コードが策定されるなど、企業評価におけるESG(環境・社会・ガバナンス)情報の重要性は高まっています。

 本事業では、環境情報の適時・適切な開示に資する開示プラットフォームの構築に向けて、現在整備中の「環境情報開示フォーマット」及び「環境情報開示システム」を用いて、自社の環境報告情報を登録いただくとともに、入力フォーマットや情報開示プラットフォームの利便性等に関するアンケートに回答いただき、こうしたご意見を参考にしながら、企業価値向上に向けた情報開示における活用や利便性等についての検討を行います。 

実施要領等詳細については、別紙を参照ください。

2.募集対象

「環境情報開示システム」に自社の環境報告情報を登録いただき、同システムの有用性や、登録情報比較ツールの有用性、対話を促進するためのコミュニケーションツールの有効性などについて御意見をいただける企業とします。なお、募集企業の数は300社程度とします。

3.募集期間

平成27年8月7日(金)~9月30日(水)

4.応募方法

別紙を参照ください

5.本事業の参加を検討中の方々に向けた説明会

本事業への参加を検討いただくため、事業説明会を以下の日程で開催します。

<東京開催> ※各回ともに定員150名(申込者多数の場合には先着順)

  第1回  9/10(木)13:30~16:00 TKPガーデンシティ永田町ホール3A

  第2回  9/16(水)13:30~16:00 TKPガーデンシティ永田町ホール3A

(東京都千代田区平河町2-13-12 東京平河町ビル3F)

<大阪開催> ※定員50名(申込者多数の場合には先着順)

  9/11(金)13:30~16:00 TKPガーデンシティ大阪梅田カンファレンスルーム8C

(大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル8F)

<内容>

・環境省挨拶(本事業の目的など)

・事業概要説明(情報開示フォーマット、環境情報開示システムの概要)

・企業の非財務情報開示やESG投資の専門家(本事業ワークショップ委員等)による講演、ディスカッション

※ESG情報開示に関する国内外の潮流や今後の展望、環境情報開示基盤の今後の可能性等を交えながら、本事業の内容、参加のメリットなどをお伝えします。参加の皆様から意見や質問をいただきながら、双方向性の高い内容といたします。

<申込方法>

env_report@am.nttdata.co.jp宛に、氏名、所属及び参加希望説明会の開催日を明記の上お申し込み下さい。

6.問合せ先

<募集内容について>
 株式会社 NTTデータ 第一公共事業本部 第一公共事業部 

 担当:森田・小川 電話:050-5545-6516   

 E-mail:env_report@am.nttdata.co.jp

 ※本事業は、環境省から委託を受けた「株式会社エヌ・ティ・ティ・データ」が実施します。

<事業内容について>
 環境省 総合環境政策局 環境経済課

 電話:03-5521-8240

以上 

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
(直 通:03-5521-8240)
(代 表:03-3581-3351)
課 長:奥山 祐矢 (6260)
補 佐:齋藤 英亜 (6263)
担 当:大川 昌晴 (6268)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ