報道発表資料

平成27年7月31日
総合政策
この記事を印刷

「平成27年度環境情報開示基盤整備事業」における情報閲覧金融機関等の募集について(お知らせ)

環境省では、ESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮した投資促進に向けた、環境情報開示プラットフォームを構築するため、環境情報開示基盤整備事業を平成25年度から実施しております。 今年度も、本事業に参加する企業が入力した環境情報を閲覧し、開示内容について当該企業に対しコメントを行うとともに、利便性等についてアンケートに協力いただく金融機関等を募集します。

1.概要 

 機関投資家に求められる行動原則として、日本版スチュワードシップ・コードが、企業側に求められる行動原則としてコーポレートガバナンス・コードが策定されるなど、企業評価におけるESG(環境・社会・ガバナンス)情報の重要性は高まっています。

本事業では、環境情報の適時・適切な開示に資する開示プラットフォームの構築に向けて、現在整備中の「環境情報開示フォーマット」及び「環境情報開示システム」を用いて、本事業に参加する企業が入力した環境情報を、今回募集する金融機関等に閲覧いただき、開示内容に対する意見等を踏まえて、投資対象の選定時等における活用や利便性等についての検討を行います。 

実施要領等詳細については、別紙を参照ください。

2.募集対象

① 環境情報を投資等の企業評価に活用することが想定されるアセットオーナー、アセットマネジャー、情報ベンダー、その他の機関等、②環境情報を投資等の企業評価にかかる研究等の目的で活用することが想定される研究者、研究機関等で、「環境情報開示システム」にて開示された環境情報を閲覧し、その内容について当該企業にコメントを行うとともに、アンケートに回答いただける方とします。なお、募集金融機関等の数は、100機関程度とします。

3.募集期間

平成27年7月31日(金)~9月30日(水)

4.応募方法

別紙を参照ください

5.お問い合わせ先

募集内容について:
株式会社 NTTデータ

第一公共事業本部 第一公共事業部 

担当:森田・小川  

電話:050-5545-6516   

※本事業は、環境省から委託を受けた「株式会社エヌ・ティ・ティ・データ」が実施します。

事業内容について:
環境省 総合環境政策局 環境経済課

電話:03-5521-8240

以上

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
(直 通:03-5521-8240)
(代 表:03-3581-3351)
課 長:大熊 一寛 (6260)
補 佐:齋藤 英亜 (6263)
担 当:大川 昌晴 (6268)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ