報道発表資料

平成27年9月14日
水・土壌
この記事を印刷

(お知らせ)「水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の見直しについて」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

 中央環境審議会水環境部会陸域環境基準専門委員会では、環境基本法第16条に基づく水質汚濁に係る環境基準のうち、生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の見直しについて、報告案を取りまとめました。
 本報告案は、暫定目標が設定されている6つの湖沼(ダム貯水池)について、暫定目標の設定も含めた見直しを行うものです。
 本報告案について、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成27年9月14日(月)から10月13日(火)までの間、パブリックコメントを実施いたします。

1.意見募集の概要について

 水質汚濁に係る環境基準のうち、生活環境の保全に関する環境基準については、「水質汚濁に係る環境基準について」(昭和46年12月28日環境庁告示第59号)により、各公共用水域につき、利用目的に応じて水域類型の指定を行うこととされており、国及び都道府県は、昭和45年度から多くの水域について指定を行ってきました。
 この水域類型の指定については、水域の利用の様態の変化等事情の変更に伴い適宜改定することとしております。
 また、環境基準の速やかな達成が困難と考えられる水域については暫定目標が設定されており、おおむね5年ごとに必要な見直しを行うこととされています。
 今般、国が水域類型の指定を行った須田貝ダム貯水池(洞元湖)、川治ダム貯水池(八汐湖)、相模ダム貯水池(相模湖)、城山ダム貯水池(津久井湖)、土師ダム貯水池(八千代湖)、松原ダム貯水池(梅林湖)の6つの湖沼について、暫定目標の設定も含めた水域類型の指定の見直しを行うため、平成26年度より陸域環境基準専門委員会(以下「専門委員会」という。)において審議が行われ、平成27年7月9日に開催された専門委員会(第14回)の議論を踏まえて、本諮問に対する報告案が取りまとめられました。本案について、広く国民の皆様からの御意見をお聴きするため、パブリックコメントを実施いたします。同専門委員会においては、頂いた御意見を考慮し、報告案を最終的に取りまとめる予定です。

2.意見募集対象

「水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の見直しについて(報告案)」

3.資料の入手について

(1)電子政府の総合窓口

  http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

(2)窓口での配布

  環境省水・大気環境局水環境課

  (東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎5号館23階)

4.募集期間

 平成27年9月14日(月)から平成27年10月13日(火)17:00まで

 (※郵送の場合は10月13日(火)必着)

5.意見の提出方法

 記入要領に従って、次のいずれかの方法で送付してください。

(1)電子政府の総合窓口(e-Gov)

電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームに、記入要領にしたがって記入の上、御提出ください。

(2)郵送、ファックス又は電子メールによる御提出

  環境省水・大気環境局水環境課
  〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
  TEL:03-5521-8314
  FAX:03-3593-1438
  電子メール:mizu-kikaku@env.go.jp

【郵送、ファックス又は電子メールによる御提出の場合の記入要領】

(宛先)環境省水・大気環境局水環境課

(件名)水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の見直しについて(報告案)への意見

■氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)

■住所

■電話番号

■ファックス番号

■電子メールアドレス

■該当箇所

■意見の内容

(注意事項)

・提出の意見は、日本語に限ります。

・電話での御意見の提出には対応いたしかねますので、あらかじめ御了承下さい。

・いただいた御意見に対して個別に回答はいたしかねますので、御了承下さい。

・参考資料は意見募集の対象ではありません。

・締切日までに到着しなかった場合や御記入もれ、趣旨が不明確な場合、意見募集対象以外の御意見等、本要領に即して記入されていない場合には、御意見を無効扱いとさせていただくことがあります。

・いただいた御意見は、住所、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、全て公表される可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい。特に、氏名、企業・団体名、意見の概要について公表する可能性がありますので、予め御了承下さい。ただし、御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別し得る記述がある場合、及び法人等の財産権等を害するおそれがある記述がある場合には、該当箇所を伏せさせていただきます。

・なお、御意見に付記された氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本案に対する意見公募に関する業務にのみ利用させていただきます。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
中央環境審議会水環境部会
陸域環境基準専門委員会事務局
直通:03-5521-8314
代表:03-3581-3351
課  長:二村 英介 (内線6610)
課長補佐:柳田 貴広 (内線6613)
専 門 官:中島 智章 (内線6626)
係  長:三宅 里奈 (内線6625)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ