報道発表資料

平成27年5月28日
総合政策
この記事を印刷

平成27年度エコアクション21 CO2削減プログラム(Eco-CRIP)参加事業者の募集について(お知らせ)

環境省では、中小企業者向け環境マネジメントシステム「エコアクション21*1」の仕組みを活用して、CO2削減を一層推進するため「エコアクション21 CO2削減プログラム」の実証事業を行っています。
 本プログラムは、環境省が策定した手引き*2に基づき、シンプルな5つの手順を進め、CO2削減に特化した簡易な環境マネジメントシステムを構築するものです。
 また、本プログラムには環境経営の専門家による訪問支援が含まれ、個別具体的な指導・助言を受けることが可能です。従って、環境経営のノウハウや経験のない中小事業者にも無理なく取り組める内容となっています。 
 本年度は本プログラムの内容を改善し、更なるCO2削減とコスト改善による経営力強化を目指します。
 6月1日より、全国300事業者(原則先着順)を募集します。

*1 環境省が策定した環境マネジメントシステム。約7500社が認証登録しています。
*2 添付資料をご参照ください。

1.目的

 環境省では、2020年以降の大幅な温室効果ガス削減に向け、我が国の99%を占める地域中小事業者の低炭素化を進める必要があります。そこで、平成26年度からCO2削減に特化した簡素な環境マネジメントシステムを検討しています。本年度は、前年度の成果を踏まえつつ、より効果的・効率的に着手できるよう本プログラムを改良したうえで、全国300事業者程度を対象に実証事業を行います。

 本プログラムは、環境経営の専門家が事業所へ直接赴き、事業特性や地域特性に応じたきめ細かい支援を行い、環境経営のノウハウが少ない中小事業者においても無理なく継続的に取り組めるように支援するものです。また、温室効果ガスの削減のみならず地域事業者の経営力強化を図り、地域の環境保全と経済発展にさらなる好循環を生み出すことを目的としています。本プログラムを通じて、環境経営に取り組む中小事業者の裾野を広げ、エコアクション21等のより効果が高い環境マネジメントシステムの認証取得も容易となります。

2.支援の内容

 エコアクション21審査人の中から選ばれた、省エネに関する知見やノウハウを持つ環境経営の専門家(支援相談人)が、事業所等へ直接伺い、5回の取組支援を行います。

 取組にあたっては、環境省が策定した「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引き(2015年度試行版)」に従い、支援相談人と一緒に進めていただきます。参加いただく各事業者の状況に応じた方法を相談していただき、効果的かつ効率的に環境経営に取り組むことができます。

 5回の支援内容は、以下のとおりとなっています。

手順 主な内容
手順1 ステップ1 環境負荷の費用を分析してみよう (電気料金の把握)
ステップ2 電気を使っている場所と用途を把握しよう
ステップ3 CO2の排出量を調べてみよう
手順2 ステップ4 取組内容と従業員全員の役割を決めよう
ステップ5 省エネの取組を始めよう
手順3 ステップ6 環境への取組の方針を決めよう
ステップ7 CO2削減のための目標を決めよう
手順4 ステップ8 取組の結果を評価し、問題点を明らかにし、必要な改善を行おう
手順5 ステップ9 取組結果をまとめよう

* 上記5つの手順が、5回の訪問時の内容となります。(取組内容により若干前後する場合があります)

* 詳細は「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引き(2015年度試行版)」をご参照ください。

3.参加のメリット

 実際に参加される事業者だけでなく、大企業のサプライチェーン管理や、金融機関、地方自治体等の方等、多くの方にメリットがあります。

主体 メリット(例)
参加事業者

・ 省エネ等によりCO2を削減すると同時に経費を節減

・ 組織横断的な取組を通じて、組織の再活性化に活用

・ 活動成果を報告書として「見える化」して、従業員や取引先等にPR

・ 「エコアクション21」認証取得への基礎固めとして活用

取引先企業 ・ サプライチェーン管理に活用することで、グループ企業の価値向上
金融機関 ・ 取引先等の経営力強化に活用
自治体等

・ 地域の中小企業のCO2削減取組を「見える化」

・ 地域の環境保全と中小企業の活性化に活用

* これらは例ですので、成果を保証するものではありません。

4.募集について

 (1)募集開始

 平成27年6月1日(月)より

 (2)参加事業者数

・300社程度(原則先着順)

・一定の条件があります。詳しくは下記「5.申込み・問合せ先等」をご覧ください。

 (3)申込方法、申込み後の流れ、その他

・下記「5.申込み・問合せ先等」をご覧ください。

5.申込み・問合せ先等

  (1)申込み、その他本事業の詳しい内容について

    http://www.ea21.jp/eco-crip-2015/index.html

  (2)本事業の問い合わせ先

(事務局)

    (一財)持続性推進機構(エコアクション21中央事務局)

【電話】03-6418-0370

【メール】

 事業者の方:eco-crip1@ea21.jp
 支援相談人の方:eco-crip2@ea21.jp
 担当地域事務局の方:eco-crip3@ea21.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直 通:03-5521-8240
代 表:03-3581-3351
課 長:大熊 一寛 (6260)
補 佐:齋藤 英亜 (6263)
担 当:永宮 卓也 (6268)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ